心のパワースポット 1717話

こんにちは、僕です。

誰にでも家を出れば
多少なり気を張って行動していると思います(´-ω-`)
時には なんか落ち着かない感じがしたり 又 緊張することもあったり….
ストレスを感じることも生きていけば大なり小なりあるでしょう(´-ω-`)

例えば この人と一緒だったら
無理に気を張らずに済むし楽と感じたり
この場所は本当に心から落ち着く….
など個人差はありますが誰にでも
そういう人や場所があると思います(´-ω-`)

僕には
心から落ち着き気を張らずに
凄く安らぐ場所があります(*´ω`*)

それは向田町山形屋向かいにある
「綱ごころ」さんです(*´Д`)

何をいまさら….
というくらい有名なお店ですが
僕はここにバスケ部の仲間と行ったり
仲の良い先輩と行ったり
たくさんお世話になっているのですが
本当に心地良い空間なのです(*´ω`*)
店内は屋台風に造られてて
とっても良い~味が出ているのです(=゚ω゚)ノ
店内の写真は敢えてUPしませんので
ぜひ足を運んでみてください(*´ω`*)
1人で行っても5-6人で行っても
どちらでも心から落ち着き安らげると思います(*´ω`*)

おすすめメニューは…..
おでんや餃子、鍋….
もう出てくるもの全て美味しいです(*´ω`*)

そんな綱ごころファンな僕はたった今さっき….K1先輩からオリジナル綱ごころキャップ(非売品)をいただきました(=゚ω゚)ノ
しかも!!!!
レアカラーのホワイト&ブラック(=゚ω゚)ノ
本当にうれしいアイテムをいただきました(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ
これテンション上がります♬

本当にありがとうございました(*´ω`*)

ぜひ皆さん 綱ごころさんへ行ってみてください☆
僕の言ってる意味がきっと分かると思います(*´ω`*)

「綱ごころ」

営業時間17:00~23:00
℡0996-22-3956
薩摩川内市向田町11-24(山形屋向かい)
定休日:第3水曜日・日曜日

 

line-kazari

神社仏閣大好きです 1711話

こんにちは、僕です。
天気が不安定になってきましたね….
雨が降る度 気温が低くなる気がするので
そろそろホッカイロを準備しようかなと思っているところです(´-ω-`)

そんな中 先日 神社巡りをしてきました。
なんというか
今回は遠出はできなかったので
割と近場の神社に行くことにしたのですが
知らないだけでけっこう神社ってたくさんあるんですよねΣ(・ω・ノ)ノ!
ネットで「神社 御朱印 鹿児島」と検索すると出てくる出てくる….|д゚)

ということで…
まず向かったのは日置市にある
鹿児島最古の稲荷神社へ(=゚ω゚)ノ とっても歴史ある神社で歴史を感じますが
凄く手入れもしてあって凄く綺麗です(*´ω`*)

ただ….
ここでは御朱印はもらえず…..(ノД`)・゜・。
ここの御朱印をもらうには
指定された日をネットであらかじめ予約しないといけないのです(; ・`д・´)
毎月デザインが変わるみたいなのでとても人気な神社なんですね(´-ω-`)
ここではお参りをして
気を取りなおして 次の神社へ。 向かったのは同じ日置市の徳重神社(*´ω`*)
薩摩藩の家紋が入った手水舎が良い味出してるだけに
プラスティックの柄杓は少し違和感が….

わくわくしながら
お参りしましたが なんと社務所が閉まっており
ここでも参拝のみ(; ・`д・´)

気を取り直し…
重い足を引き摺りながら移動します(´-ω-`)
そして向かったのは…大汝牟遅(オオナムチ)神社へ(*´ω`*)
どうせここも御朱印もらえないんだろうなと
かなりマイナス思考な僕でしたが
ばっちり社務所は開いており神主のような方に
御朱印帳を渡す僕….
すると住職のような方から
「歩いて1-2分のところに千本楠というスポットあるから
見てきたらいいよ!」
という情報をいただきました(; ・`д・´)

まだ参拝してないので
お賽銭を入れて世界平和を願い…
ご神木を三回撫でながら お願いごとをしました(‘ω’)

その後 せっかく神主のような方から
教えていただいたので…
とりあえず千本楠を見に行くことにしました。なにやら物凄い物語を秘めている場所っぽいのですΣ(・ω・ノ)ノ!
中に進むと そこは…まるでジブリの世界観(=゚ω゚)ノ
これ写真で伝わるかどうかわかりませんが
とてつもなく大きい楠なのです(; ・`д・´)もうこの生命力満開な大樹は圧巻ですし
うまく表現できませんが神秘的なパワーを感じます。この「精霊の守り人」というドラマの舞台にもなった場所というのも
神主のような方より教えていただきました(´-ω-`)

想像以上に千本楠が神秘的で
予想以上に長居してしまいましたが….無事 見開きで御朱印を入手することができました(*´ω`*)
神主のような方 凄く達筆ですね(=゚ω゚)ノ

この大汝牟遅神社オススメです☆

line-kazari

鉄馬会 in 天草

こんにちは、楽しい行事のある日は
ワクワクし過ぎてとても早くに目が覚めてしまう僕です。

そう…先日 僕は1日だけ代休をもらい
すこーしだけ遠出をしてきました(*´ω`*)

そうです、鉄馬会のツーリングに参加してきました(=゚ω゚)ノAM8:30出発の予定でしたが
ちょっとだけトラブルがあり大幅に変更し
AM9:40出発
この日はポカポカ陽気で最高なバイク日和(*´ω`*)
自然と笑顔がこぼれるのを見ると
なんだかんだ言って
鉄馬会の先輩たちもバイク好きなんですよね~( ˘ω˘ )
J先輩にHotコーヒーをご馳走になりながらの朝礼….ワクワクしますね(*´ω`*)

ちょっと走り順番待ちをする僕たち。
そう、ショートカットのため乗船する僕たち|д゚)今回は7台でしたが精鋭部隊で走り抜ける予定です( ˘ω˘ )

AM11:00 乗船ちょっと前に甑島に行ったので
船に乗ってもそう はしゃがない大人な僕( ˘ω˘ )
展望台に行ったりはせずロビーで先輩たちと談笑する余裕すらあります。

蔵の元港⇒牛深港へ
≒30分天気良く海と空と雲のバランスがとてもきれいでした☆

時間的に 到着して直ぐ昼ご飯となります。
僕は隣に座ったJ先輩と同じ海鮮丼をチョイスしましたが
1番遠くに座っていたY先輩にご馳走になりました(=゚ω゚)ノ

しかし ここで問題が発生しました….
そうです、最高顧問が 走りながら観光したいと言うのです。

熊本G大学出身の僕としてはここぞとばかりに
天草四郎記念館に行きましょうとか
あ~…でも千厳山の展望台から見る景色も好きだから
そっちにも行きましょうよ!!!

とかって一生懸命 提案をしましたが….

全て却下され…..
向かった先は なぜかイルカの置物がある場所(‘ω’)そうです….初め聞いたときは冗談だと思ったのですが
本気でイルカウォッチングをするらしいのです(; ・`д・´)

予約した際に「大人7人」って伝えたら
「え?」って聞き返されたのも頷けます|д゚)

まぁでもイルカウォッチングするのが
初めてな僕は少しウキウキして乗船します(*´ω`*)あまりイルカを間近で見たくないのか
それとも単に高いところが好きなのかわかりませんが
2階を占領する先輩たち….
(相当 揺れるので船酔いする方にはオススメしません)

船で進むこと10分ほどで
あそこにイルカが!!!!と見つける先輩たち。慌てて僕もその方向を見ますが
全く見つけられません…..
(コンタクト装着して2.0はあるのですが…)あそこあそこって言われますが
もう全くわけわからないのです…
全てが波にしか見えません(´-ω-`)と思ったら なんか近くでバシャバシャな異変を感じ やっと見つけられたと思ったら 100匹以上はいるであろうミナミハンドウイルカの群れと遭遇(=゚ω゚)ノ
聞けば ここ数日前に生まれた赤ちゃんイルカもいるそうなのです!

いや…なんか想像してた感じと違い過ぎてΣ(・ω・ノ)ノ!
てっきり一瞬しか見れない感じなのかと思いきや
もう大群も大群…..
運転しながら案内してくれてる方が
今日はとても運が良いって言ってくれましたが
これだけの数を50分くらい見てるとさすがにありがたみが…..

まぁ 何はともあれ 野生のイルカの大群をずっと見れたのは
良い経験になりました(*´ω`*)
(※イルカが見れる日と見れない日があるそうで
予約したらその旨 教えてくれるそうです)
午前中予約よりは午後からの方が遭遇できるチャンスは高いみたいです(*´ω`*)

イルカでかなり時間を費やした一行は
本日の最終目的地である熊本市までの道のりを急ぎます。方向音痴な僕を先頭で走らせてしまう一行….
2度ほど 真逆に走ってしまいUターンしましたが
先頭の特権として
僕にとって思い出深い海のピラミッドへも寄り道できました(=゚ω゚)ノ

そしてこの寄り道のせいで
完全に暗くなってしまった世界の中 先導する僕。
食事の予約を大幅に変更させてしまいましたが無事ホテルに到着し
お風呂に入り 熊本の街へ。

16年前まで住んでた熊本….
凄く懐かしく 何故か天文館よりも帰って来た感が強い僕。先輩たちに囲まれながら
馬刺しや馬肉の焼肉を楽しみました(*´ω`*)

1番若いという理由で
(F先輩が焼いてくれたお肉を)誰よりも食べさせてもらったのに….
全て奢っていただき感謝です(=゚ω゚)ノ

ご馳走様でした|д゚)

line-kazari

僕のデスクまわり 1699話

こんにちは、明日だけちょっとお休みをいただく僕です。
(新しい切り出し方 思案中)

唐突ですが….
普段 CADでピコピコしてる僕にとってデスク周辺は大切な空間であります(´-ω-`)
作業する空間の好みは十人十色だとは思いますが
僕の場合はできるだけ窮屈な空間で
できるだけ好きなものに囲まれたいのです(´-ω-`)

例えば こういうの(*´Д`)僕はコンバースのオールスター(ハイカット)が好きで
仕事に履く靴は必ずこれにしているのですが
そのオールスターのリアリティある消しゴムを置いてたりします(‘ω’)

尊敬する坂本先生の記事があれば…..
切り抜いて貼っていたりもします( ˘ω˘ )もうこういう記念切手なんてあればとてもテンションあがる好材料ですね( ˘ω˘ )

まぁ 写真は好きなものの一部になります。

こんな感じで好きなものに囲まれて仕事をしているのですが…

時折 困ることがあります(; ・`д・´)

それはというと稀に この写真の石のように
誰が持ってきたのかも 何という石なのかも
全くわからないようなものを置いて行かれることがあるのです(?_?)

わからなすぎて
思わず暗闇で光るのかと試してみちゃったじゃないですか(; ・`д・´)

line-kazari

鉄馬会 in 呼子

こんにちは、僕です。
(新しい切り出し方 考察中)

今回は前回に続く鉄馬会ツーリングの2日目の話になります。
長くなりますがサラっと目を通してください|д゚)

朝 みんなで朝食を食べて
ゆっくりとホテルを後にする僕たち。
実は前日の食事会の際に
IN佐賀ツーリングリーダーへ僕はこっそりとお願いをしていたのです|д゚)

そう、せっかくなので 帰るだけでなく唐津付近を観光したい….と(‘ω’)
末端会員の僕の意見を取り入れてくれる優しいE口先輩。
出発して走ること20分ほど 早速 寄ってくれました(*´ω`*) 着いたのは 呼子朝一通り(*´Д`)
割と朝からサラダを多めに食したのでお腹いっぱいですが
なんかウキウキするようなところです(=゚ω゚)ノこわもてな先輩方を前にそろりそろりと付いていく僕。こんな朝一が地元にもあったら楽しいだろうなーーーーって感じました。
皆 大好き顔出しパネルもオチャメな先輩たちはノリノリで撮影します(*´Д`)
もちろん僕もメチャクチャ恐ろしい1つ上のバスケ部の先輩とニコヤカに撮影します(‘ω’)なんかイカがびゅんびゅん回ってましたが
撮影するとなんか妙な物体に見えます。

残念ながらここでは何も食さなかったのですが
またここにゆっくり来たいなと思います(‘ω’)

そして少し走り….呼子大橋へ(*´ω`*)
とっても大きな橋です♪
大きな建造物見ると童心に戻った感じでワクワクするのは僕だけでしょうか…..とても走ってて気持ちのいい橋でした(*´ω`*)
気持ちよく走り少しお腹空いたなぁと思ってたら…..
波戸岬サザエのつぼ焼きのお店に到着(=゚ω゚)ノ
さすがとしか言いようがないのです(=゚ω゚)ノここでイカとサザエをその場で焼いてもらい食べたのですが
めちゃくちゃ・・・・むちゃくちゃ美味しいのです(=゚ω゚)ノ
感動すら覚えるレベルなのでぜひここ行って食べてください(*´Д`)
(F先輩ご馳走さまでした)

ここは浜も凄くきれいなので食も風景も大満足間違いないです……
でも……
これはいったいぜんたい何なんでしょうか…..(; ・`д・´)

小腹を満たした一行は舞台を唐津に戻し…..ユネスコ無形文化遺産にも登録されている「唐津くんち」の展示場へ。
入場料すら出していただく僕….|д゚)
(E木先輩ありがとうございます)
背中の丸みが先輩方のチャーミングポイントですが
映像にて近隣県の伝統行事を勉強するのです(´-ω-`)

カメラを向けると
しっかりキメてくれる先輩方は最高です(*´ω`*)
この唐津くんちいつか見たい祭りですよね♪
この資料館の隣にある
(前日に行ったら御朱印終了していた)
唐津神社へ先輩方にお願いして参拝しに行くことになりました(*´ω`*)とっても綺麗だし大満足な御朱印をいただきました(*´ω`*)

あとは念願の唐津城へ行くだけ….

だったのですが
そこだけはあまり歩きたくないという先輩方全員一致の意見により
通り掛けに手を振るだけになりました(ノД`)・゜・。

計算されたかのように
ちょうどお昼になったので…..有名な からつバーガー松原本店へ(*´ω`*)好きなもの頼んでいいよ!!とÝ先輩(=゚ω゚)ノご馳走様でした(=゚ω゚)ノ
知らず知らずに梱包されてるナプキンまで食べがちでしたが
からつバーガーとても美味しかったです♪

こうして観光が終わり
皆でゆっくり川内まで帰りました(*´ω`*)

帰り付いた瞬間 最高顧問から
打ち上げの誘いを受け
お肉をご馳走になりました(*´ω`*)

鉄馬会の諸先輩方….
本当に本当に……

何から何まで…ごちそうさまでした(*´Д`)

line-kazari

鉄馬会 in  佐賀

こんにちは、僕です。
(そろそろこの書き始めも飽きてきた….)

携帯電話を買い替えて5ヵ月で2000枚ほど写真が溜まってしまい
整理しなきゃと思ってたのですが
写真を見返していると
5月末にちょっとした旅行に行ったときのことを
ブログに書くことを忘れてたので
時期がかなりズレますが綴ろうと思います(´-ω-`)
少し長くなりますが読んでください(‘ω’)

あれは忘れもしない…
確か暑くもなく寒くもないちょうどいい季節だったころ…久しぶりに鉄馬会ツーリングの企画が浮上したのです(=゚ω゚)ノ
しかーし 多忙な皆さん(僕を含め…)のスケジュールが滅多に合わないのです(; ・`д・´)
そこで各都合の良い時間帯に分裂し
行きはバラバラで目的地に行き一泊して帰りに全員で走るという新しいパターンで向かうことに。
僕は先発隊として3人で地道を走ります(‘ω’)
目指すは佐賀へ(=゚ω゚)ノ
先発隊は鉄馬会の中でも割とぐんぐん走る先輩方なので
休憩が少ないのです|д゚)
でもさっそうと走る感じはとっても気持ちいいのです(´-ω-`)
お昼はどっかのパーキングエリアで(曖昧…)
カツカレーを食べたのですが
年下な僕は大先輩方にご馳走になりました(*´ω`*)

なんやかんやで
圧倒的な時短により予定よりかなり早く到着する僕たち。数十分後 福岡発で参加した先輩方も到着しとりあえず5台になりましたが
疲れから部屋にて体力の回復を図る先輩たち…..
全員到着までまだ3時間もあるのです(; ・`д・´)

そこで…とっても暇なので
初めて訪れた唐津を探検することに(=゚ω゚)ノ
まずは…
ちゃっかり持ってきた御朱印帳を埋めるため近くの神社へ。
検索すると宝くじとかにご利益のある
宝当神社に行きたかったのですが船の時間がギリギリだったのと
バイクを停める場所が見当たらなかったため断念….

代わりにとても趣のある「鏡神社」へ向かうことに。
ここは梅の木がきれいに並んでて
凄くいい雰囲気なのです(*´Д`)でも…なんか少し寂しい気がする御朱印….

気を取り直し鏡山へ向かいます。
割とカーブのきつい坂道を5kmほどズンズン昇ると…そこには絶景が(=゚ω゚)ノ
霞がかっているのが残念ですが壮大なパノラマ風景は圧巻でした♬
近くにある鏡山稲荷神社には御朱印はありませんでしたが…..

思ったよりも走ってしまい
全員集合の予定時間いっぱいになりここでタイムアップ(´-ω-`)
ホテルへ戻ります。
今回のツーリング参加メンバーが揃い….
皆でお食事へ(*´ω`*)
僕は10人座ったテーブルのど真ん中を陣取ります。
そうです、先輩方の焼酎をど真ん中に座する僕が
テキパキテキパキと御創り遊ばせるのであります( ˘ω˘ )
豪勢な料理を前に鉄馬会のボスの乾杯のあいさつで始まり鉄馬会 最高顧問のあいさつで締めくくられました(*´ω`*)
(いや….もう、なんていうか…Tシャツが可愛すぎる…)オススメなお店なだけあって本当に美味しかったです(*´ω`*)
(さりげなく鉄幹ラベルをアピールするところが懐に潜り込むコツ)

続く2次会では….ズラッとカッコいい先輩方と肩を並べてワイワイ楽しみます。途中で漢のカラオケ勝負になりましたが
本当にお腹の底から笑いの止まらなくなるこの鉄馬会は最高なのです(*´Д`)
僕はこの先輩しかいないこのTEAMにいれてもらい幸せ者です(‘ω’)
(もちろん全てご馳走になりました。)

こうして(笑い過ぎて)お腹を痛めた楽しいツーリング初日が終了しました((+_+))

~(書ききれないので次週へ)続く~

line-kazari

色々な生物と遭遇しがちです 1682話

こんにちは、僕です。
季節の変わり目ですね…..
朝と晩がやたらと冷え込み
寒暖差に弱い僕は
先日39度まで熱が上がってしまいました|д゚)
皆様もお体に気を付けて過ごされて下さい。

そんな季節の変わり目に弱い僕は
爬虫類が少し苦手です(´-ω-`)
この間もせっせとポスティングをしていると….黒い大蛇に遭遇して ヒヤッとしたり
川のせせらぎに耳を傾けてるとそこそこ大きな亀が日向ぼっこしているのに気が付きました(; ・`д・´)
すっぽんかと思ったら普通に大きなミドリガメのような感じ( ゚Д゚)

なんか見つけた瞬間 蛇と同じでヒヤッとしましたが…なんかあっちにもこっちにもいるじゃないですか|д゚)
なに この川( ゚Д゚)
普通に泳いでる(; ・`д・´)っていうか…..めちゃくちゃカメラ目線だし((+_+))
なんか亀嫌いになりそうです((+_+))

line-kazari

袖すり合うも他生の縁 1676話

こんにちは、最近 とてもいい出会いがあり
凄く忙しく とても充実した日々を送っている僕です。
やはりご縁というのは大切にしたいなと思っている今日この頃。

そんな物思いにふけってる中 行ってきました。
今回は珍しく…船旅となります(´-ω-`)
さよなら、薩摩川内。久しぶりの船による行先は20年ぶり5回目になるそう、甑島です(=゚ω゚)ノ
この島には高校の時に毎夏 バスケ部の友人とキャンプしに来てたっけ(´-ω-`)
あれから20年も経過したのかーとか
大人になったなーとか感心してたのですが
ハッと気が付いてしまいました…. 甲板に出てはしゃいでいるのは38歳の僕のみ|д゚)
大人になりきれていない自分を発見してしまいました。

でも船の中で揺られるよりは
甲板に出て風と塩を浴びながらのほうが気持ちいいんですよ(´-ω-`)

まぁ そんなこんなであっという間に里へ到着。
着いて速攻で用事を済ませた僕は
お昼ご飯を食べに
「現在地」へ(*´ω`*)
オシャレなこのお店で僕にしては珍しくチキン南蛮定食を食べたのですが
とても美味しかったです(*´ω`*)まぁ なんていっても甑島は本当に海がきれいですよね♪♪もう本当に透き通ってて…..エメラルドグリーンなんですよ(=゚ω゚)ノ
これずっと眺めてられる綺麗さなのです(*´ω`*)

時間の流れがゆっくりに感じるこの島のヒーリング効果は絶大。
のんびり泊まってゆっくりしたいのですが
そうも言ってられず
行きは串木野新港から出発し
帰りは川内港へ高速船で向かうことにした僕(‘ω’)
(何気に高速船は初めて)
滞在3時間という強行でしたが
凄くきれいな景色も見れたし満足でした(*´ω`*)
今度はゆっくりのんびり過ごしに行こうっと|д゚)

line-kazari

420回目の伝統行事 1666話

こんにちは、僕です。

ここ数日の気温差はすごいですね(¬_¬)
気温もそうですが 先日 川内で1年間の中で最も熱気の上がるお祭りが
嵐の中 行われました^_^

訳あって今年は残念ながら参加はできなかったのですが….絶対に中止にならないこの川内大綱引きは
裸衆はもちろん
観客までも悪天候の中 大盛況(*´ω`*)

久しぶりに客観的にこのお祭りを見ていたのですが
出ているのと眺めているのとでは全然違いますね….(´-ω-`)
こんなにマジマジと見たのは初めてで
押し隊として参加してるときは
状況判断するのが困難極まりないのですが…..
今どういう状況なのかはっきりとわかるというのと
引き手の綱の移動によって観客も場所を移動する感じが
なんか参加してる感覚にもなるのです(*´ω`*)
観戦するまでは
川内大綱引きって見てても面白くないんじゃないかなって
勝手に思っていたのですが
とても面白い祭りなんですね(*´ω`*)僕を置いて 今年も参加している三穂會の友人A。
なんか名前を一生懸命呼んで写真を撮る僕は追っかけファンのよう….|д゚)写真は中央旗が中心に向かっていく様。
ここでノコ入れとなりました(*´ω`*)
この瞬間 初めて僕は見ました。
いつもこの付近でもみくちゃになってるので…..|д゚)

今回 僕が出れなかったので
変わりに愛知から呼び寄せた僕よりも少しキャシャな….同級生の友人Cです。
(毎年一緒に出てる友人Bは見つけることできず….)
僕よりは筋肉少なめですが
多少は戦力になる動きをしてくれたようです|д゚)

終わってから打ち上げを三穂會でしましたが
やっぱり参加した方が僕は楽しいかな~….

来年はこの4人+αで
熱い戦いに参加しようと思います(*´ω`*)

line-kazari

いつかお遍路したい 1661話

こんにちは、訳あって少しだけ髭を伸ばしてるのですが
全く生え揃わず…草っちに笑われてる僕です。
お見苦しい部分をお見せしますがもう少し我慢願います。

そんな中
夏休みのチビ達の呪縛から逃れた僕は
休日を利用して
久しぶりに1人旅へ行くことにしました(‘ω’)

目指すは….霧島方面(=゚ω゚)ノ

やっぱり霧島と言えば ここでしょう♬
霧島神宮(*´ω`*)

長女の言葉を借りるなら…
👆映えた写真を撮れたような気がします( ˘ω˘ )

久しぶりに来ましたが
やっぱり何か格式高いような気配がします。

そろり そろりと侵入する僕。坂本龍馬氏が大層 感動したと伝えられる樹齢800年のご神木を眺めると
その大きさと威風堂々さと積み重ねられた歴史の重みに圧倒される思いになります(´-ω-`)

僕は 特別信仰深いとかそういうのはございませんが….
国宝や文化財になるような建物の造りや配置がとても大好きなのです(*´ω`*)

それに加え…同じくらい気になるのが
手水舎(ちょうずや)です。
様々な趣向や手法により演出されるこの手水舎はマニアも多いのではないでしょうか?
そういうのをブツブツ1人で言いながら
作法に乗っ取って身を清めます(´-ω-`)
色鮮やかなこの神社 やっぱりパワースポットと呼ばれるのも頷けます(‘ω’)
神社巡りの醍醐味である御朱印ももらったのですが….
もうね…達筆過ぎて….
この御朱印は歴代でもTOPに入る筆の運びではないでしょうか(´-ω-`)
とってもかっこいい(=゚ω゚)ノ

大満足な僕は 調子に乗ってもう1つ神社に向かうことに|д゚)
言わずと知れた和気神社です(*´ω`*)
ここは日本一の絵馬があることと藤まつりで有名です。
早速 中に入ってみます。
すると….和気ちゃん!?白猪!???(?_?)
よくわからないのですが 周辺を模索すると眠ったままピクリともしない”和気ちゃん”を発見(=゚ω゚)ノ
動いてたらとてもかわいいはずの和気ちゃんは終始眠りこけてました。

手水舎はこんな感じ神社は霧島神宮とは異なり とても落ち着いた色合い。

ここの御朱印も本当に達筆すぎる出来栄え♬
これは 「我独り天地にはず」と読みます。
意味は

”世の中がどうあろうと我一人は天地に照らして真っ当に生きる”

という素晴らしい意味なのです(*´ω`*)
日々 僕がモットーとしていることですね|д゚)

なんか2つ続けて素晴らしい毛筆の御朱印をもらった僕は
嬉しさのあまり 調子に乗ってしまうのです|д゚)調子に乗って向かったのは 鹿児島神宮(´-ω-`)
シャンシャン馬で有名なこの神宮、あまり知られてないのかもしれませんが
由緒正しき神社なのです(´-ω-`)新田神社の階段になれているので
こんな階段には驚きもせず昇り 身を清めます。ダイナミックな石の龍ですが
水はとても澄んでいます(*´ω`*)勅使殿が手前にあり拝殿が奥にある珍しい造りです。
拝殿の天井絵はいつまでも見てられるのですが
お参りしたときは祭祀中だったので写真に収めることはできませんでした|д゚)
でも一見の価値あるのでぜひ足を運んでみてください。待望の御朱印もいただき ここもまた達筆(*´ω`*)

6~7時間くらい掛けて
ゆっくり秋の訪れを感じながら巡ったのですが
たまには こんなゆったりとまったりと焦ることもない旅をするのも
いいなぁと感じたこの頃でした(*´ω`*)

~Fin~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

line-kazari