お疲れ様です、稜です!

着々と完成へと向かっていく現場です、職人さん達の丁寧な作業のおかげでいい建物へと建築されていきます^_^

ベンガラという赤い顔料を混ぜた漆喰を塗っている状況です(^。^)

簡単そうに左官さん達は塗りますが、なかなか難しい作業なのです-_-b

漆喰を塗りとったら湿度管理をします!

左官さん達は塗り終わってからも気が抜けません|( ̄3 ̄)|

僕ももちろん気をつけるのですが、塗り終わった後左官さん達から除湿機の水は入れ替えたのか?と連絡がきます(^。^)

しっかりと乾燥するまでいつも現場が心配(*´ω`*)

 

左官さんはタイル貼りのこだわりもありタイルとタイルとの間の目地という部分がしっかりと一直線で通ってるか、そしてタイルを貼り付ける割合が均等かどうかなど色々と職人技があるのです。

当たり前にどの現場も左官さんはしてますが僕がタイル貼ってみるとタイルはガタガタになると思います。

色々な業種の職人技で出来る建築物は、施工に関わる人の努力で完成します。

「答えは現場にある」と僕の先輩もよく話してくれます。僕もどんどん知識を蓄えてもっといい建物をいい現場を建築していきたいです。

 

〜おわり〜