家づくり進行中

Y様邸 宮内町

棟梁見参!!2020/03/15

宮内町Y様邸は基礎工事が終わり
棟梁がクランクインしました♬

どんな家が出来上がるのか
今からとっても楽しみですね╰(*°▽°*)╯

建て方は3/16予定です♬
最高な天気に恵まれますように♬
line-kazari

着工致しました♬2020/02/17

こんにちは、薩摩川内市を中心に
活発に活動している成建ホームは
本日、宮内町Y様邸を着工致しました♬

しっかり区画割してあるここY様邸。
新しい分譲地なので
近隣も新しい家がたくさん....
当然のように負けないかっこよくて
木の旺盛あって
更にはY様にとって家が1番好きだと言ってもらえる
家を作っていきます(●'◡'●)

「着工」と言っても何を指しているのでしょう?
今日 ここでは 「着工」について触れたいと思います(⌐■_■)

工事を始める前に成建ホームでは
必ず その土地の地盤の調査を行います。
地盤が強ければ そのまま基礎工事へと進みませんが
地盤が軟弱だった場合は
その強度にあった地盤補強(改良工事)を行います(⌐■_■)
長く住む家...安心して住んでいただけるように改良するのですが
この改良工事は まだ「着工」ではありません。

「着工」は地盤がOKになった時点で
基礎工事の際に最初におこなう
木杭を打つことを差します(⌐■_■)
1~3枚目の添付写真に写っている建物の廻りを
囲っている木杭と板の事を「遣り方出し」と言います(⌐□_□)

この遣り方出しによって
建物の基礎の中心を”糸”で結んでいくのです♬
私たちもそのクロスしてる部分から境界までの距離を
チェックしたりしていきます(●'◡'●)
ここから中に入っちゃダメですよ~っていう
バリケードではないんです(^///^)

丁張の糸が見えずに
たまぁに引っ掛かることがあるので
現場には行った際
Mission:Impossibleの赤外線を慎重に潜り抜けるような
そんな映画の動きをしなければなりません。

無事 着工したY様邸が完成するのがとても楽しみです(❁´◡`❁)
line-kazari