Loading...

スタッフブログ

照明選び 159話

こんばんは(*^_^*)

帰る前にブログ当番であった事を思い出し少しダメージをうけているたっちんです。

今日は少しばかり照明のおはなし・・・。

コーディネートのお仕事をさせて頂いている中で、一番お客様が悩まれるところでもある照明。

少しの工夫でもお部屋の雰囲気ががらりと変わるので、お客様にも大変ですが頑張って頂きたいところでもあります。

1室に1灯で、くまなく辺りを照らせる照明があれば・・・。の時代から、

今は1室多灯でメリハリをつけるライティングが主流になってきています。

生活する為だけの明るさの確保という概念とは少し異なり、そこには少しゆとりや安らぎを持たせたいといった空間演出の志向が感じられます。

11

 

 

 

 

 

 

今は照明器具自体もすごくたくさん種類が出ていて素敵なものがたくさんあります。

照明器具それ自体がインテリアのフォーカルポイントにさえなります。

また、照明を使い分け、ゾーニングにメリハリをつけることもできます。

例えば、お部屋の片隅にイージーチェアを置き、こじんまりとしたテーブルを置く。

上からペンダントタイプのライトを下げ、柔らかい灯りのもとで、暖かい飲み物を飲みながら読書をしたり、編み物をしたりする・・・。

そこはもう、あなただけの居場所です(*^_^*)

 

 

 

Written by