袖すり合うも他生の縁 1676話

こんにちは、最近 とてもいい出会いがあり
凄く忙しく とても充実した日々を送っている僕です。
やはりご縁というのは大切にしたいなと思っている今日この頃。

そんな物思いにふけってる中 行ってきました。
今回は珍しく…船旅となります(´-ω-`)
さよなら、薩摩川内。久しぶりの船による行先は20年ぶり5回目になるそう、甑島です(=゚ω゚)ノ
この島には高校の時に毎夏 バスケ部の友人とキャンプしに来てたっけ(´-ω-`)
あれから20年も経過したのかーとか
大人になったなーとか感心してたのですが
ハッと気が付いてしまいました…. 甲板に出てはしゃいでいるのは38歳の僕のみ|д゚)
大人になりきれていない自分を発見してしまいました。

でも船の中で揺られるよりは
甲板に出て風と塩を浴びながらのほうが気持ちいいんですよ(´-ω-`)

まぁ そんなこんなであっという間に里へ到着。
着いて速攻で用事を済ませた僕は
お昼ご飯を食べに
「現在地」へ(*´ω`*)
オシャレなこのお店で僕にしては珍しくチキン南蛮定食を食べたのですが
とても美味しかったです(*´ω`*)まぁ なんていっても甑島は本当に海がきれいですよね♪♪もう本当に透き通ってて…..エメラルドグリーンなんですよ(=゚ω゚)ノ
これずっと眺めてられる綺麗さなのです(*´ω`*)

時間の流れがゆっくりに感じるこの島のヒーリング効果は絶大。
のんびり泊まってゆっくりしたいのですが
そうも言ってられず
行きは串木野新港から出発し
帰りは川内港へ高速船で向かうことにした僕(‘ω’)
(何気に高速船は初めて)
滞在3時間という強行でしたが
凄くきれいな景色も見れたし満足でした(*´ω`*)
今度はゆっくりのんびり過ごしに行こうっと|д゚)

line-kazari

420回目の伝統行事 1666話

こんにちは、僕です。

ここ数日の気温差はすごいですね(¬_¬)
気温もそうですが 先日 川内で1年間の中で最も熱気の上がるお祭りが
嵐の中 行われました^_^

訳あって今年は残念ながら参加はできなかったのですが….絶対に中止にならないこの川内大綱引きは
裸衆はもちろん
観客までも悪天候の中 大盛況(*´ω`*)

久しぶりに客観的にこのお祭りを見ていたのですが
出ているのと眺めているのとでは全然違いますね….(´-ω-`)
こんなにマジマジと見たのは初めてで
押し隊として参加してるときは
状況判断するのが困難極まりないのですが…..
今どういう状況なのかはっきりとわかるというのと
引き手の綱の移動によって観客も場所を移動する感じが
なんか参加してる感覚にもなるのです(*´ω`*)
観戦するまでは
川内大綱引きって見てても面白くないんじゃないかなって
勝手に思っていたのですが
とても面白い祭りなんですね(*´ω`*)僕を置いて 今年も参加している三穂會の友人A。
なんか名前を一生懸命呼んで写真を撮る僕は追っかけファンのよう….|д゚)写真は中央旗が中心に向かっていく様。
ここでノコ入れとなりました(*´ω`*)
この瞬間 初めて僕は見ました。
いつもこの付近でもみくちゃになってるので…..|д゚)

今回 僕が出れなかったので
変わりに愛知から呼び寄せた僕よりも少しキャシャな….同級生の友人Cです。
(毎年一緒に出てる友人Bは見つけることできず….)
僕よりは筋肉少なめですが
多少は戦力になる動きをしてくれたようです|д゚)

終わってから打ち上げを三穂會でしましたが
やっぱり参加した方が僕は楽しいかな~….

来年はこの4人+αで
熱い戦いに参加しようと思います(*´ω`*)

line-kazari

いつかお遍路したい 1661話

こんにちは、訳あって少しだけ髭を伸ばしてるのですが
全く生え揃わず…草っちに笑われてる僕です。
お見苦しい部分をお見せしますがもう少し我慢願います。

そんな中
夏休みのチビ達の呪縛から逃れた僕は
休日を利用して
久しぶりに1人旅へ行くことにしました(‘ω’)

目指すは….霧島方面(=゚ω゚)ノ

やっぱり霧島と言えば ここでしょう♬
霧島神宮(*´ω`*)

長女の言葉を借りるなら…
👆映えた写真を撮れたような気がします( ˘ω˘ )

久しぶりに来ましたが
やっぱり何か格式高いような気配がします。

そろり そろりと侵入する僕。坂本龍馬氏が大層 感動したと伝えられる樹齢800年のご神木を眺めると
その大きさと威風堂々さと積み重ねられた歴史の重みに圧倒される思いになります(´-ω-`)

僕は 特別信仰深いとかそういうのはございませんが….
国宝や文化財になるような建物の造りや配置がとても大好きなのです(*´ω`*)

それに加え…同じくらい気になるのが
手水舎(ちょうずや)です。
様々な趣向や手法により演出されるこの手水舎はマニアも多いのではないでしょうか?
そういうのをブツブツ1人で言いながら
作法に乗っ取って身を清めます(´-ω-`)
色鮮やかなこの神社 やっぱりパワースポットと呼ばれるのも頷けます(‘ω’)
神社巡りの醍醐味である御朱印ももらったのですが….
もうね…達筆過ぎて….
この御朱印は歴代でもTOPに入る筆の運びではないでしょうか(´-ω-`)
とってもかっこいい(=゚ω゚)ノ

大満足な僕は 調子に乗ってもう1つ神社に向かうことに|д゚)
言わずと知れた和気神社です(*´ω`*)
ここは日本一の絵馬があることと藤まつりで有名です。
早速 中に入ってみます。
すると….和気ちゃん!?白猪!???(?_?)
よくわからないのですが 周辺を模索すると眠ったままピクリともしない”和気ちゃん”を発見(=゚ω゚)ノ
動いてたらとてもかわいいはずの和気ちゃんは終始眠りこけてました。

手水舎はこんな感じ神社は霧島神宮とは異なり とても落ち着いた色合い。

ここの御朱印も本当に達筆すぎる出来栄え♬
これは 「我独り天地にはず」と読みます。
意味は

”世の中がどうあろうと我一人は天地に照らして真っ当に生きる”

という素晴らしい意味なのです(*´ω`*)
日々 僕がモットーとしていることですね|д゚)

なんか2つ続けて素晴らしい毛筆の御朱印をもらった僕は
嬉しさのあまり 調子に乗ってしまうのです|д゚)調子に乗って向かったのは 鹿児島神宮(´-ω-`)
シャンシャン馬で有名なこの神宮、あまり知られてないのかもしれませんが
由緒正しき神社なのです(´-ω-`)新田神社の階段になれているので
こんな階段には驚きもせず昇り 身を清めます。ダイナミックな石の龍ですが
水はとても澄んでいます(*´ω`*)勅使殿が手前にあり拝殿が奥にある珍しい造りです。
拝殿の天井絵はいつまでも見てられるのですが
お参りしたときは祭祀中だったので写真に収めることはできませんでした|д゚)
でも一見の価値あるのでぜひ足を運んでみてください。待望の御朱印もいただき ここもまた達筆(*´ω`*)

6~7時間くらい掛けて
ゆっくり秋の訪れを感じながら巡ったのですが
たまには こんなゆったりとまったりと焦ることもない旅をするのも
いいなぁと感じたこの頃でした(*´ω`*)

~Fin~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

line-kazari

好きか嫌いかで言ったら割と好きです。 1656話

こんにちは、僕です。
最近 歳を取ったせいでしょうか…..
ちょっとしたことにでも感動してしまうようになりました。
先日 走行中に見えた虹に感動したり
適当に選んだ商品の合計額が
ぴったり1000円だった時に 「おぉ…」って思ったり…..

まぁ 感受性豊かになったのだと
人よりも嬉々として人生を過ごせてると
思うようにしているこの頃なのですが……

感受性高くなったせいか
如何せん…ほっとけないのです(ノД`)・゜・。
この子たちを…..そう….これは草っちのブログに出てた頂きものの胡蝶蘭の成れの果て。

胡蝶蘭ってとても長生きする植物ですし
上手に環境を整えれば 綺麗に咲いた花は数か月も咲き続けるのです(´-ω-`)

頂いた(草っちのブログ参照)胡蝶蘭の鉢には上の写真の状態で3つ寄せてあるのですが
それが2セットあったので合計6カブの子たちが息苦しい感じでポリの中にいる状態なのです。

さすがの僕も6人の子たち全員引き取れないので
2人だけ引き取ることにしました。
(すでに家に2人の子がいるのですが….)
残りの4人はスタッフにそれぞれ1人ずつ面倒見てもらうことに(´-ω-`)

早速 僕はこの子たちを植え替えることに(=゚ω゚)ノ
まずは….根を傷つけないようにスポッとポリから取り出し 根と絡まってる水苔けとウッドチップを丁寧に取り除き
傷んでる根を上手に切り取り
新しい水苔けとホームセンターで買った器を準備して
出来上がったのがコレ☟ん~~~~~(´-ω-`)
割と上手くできたんじゃないでしょうか。

家に連れて帰ろうと考えましたが
このまま癒四季にてこの子たちは育てようと思います(*´ω`*)
ぜひご来場の際は この子たちに目を向けてみてくださいね☆

きっと来年は綺麗な花を咲かせることでしょう(´-ω-`)

※おそらく次々と持ち帰った里親たちが
※植え替えた胡蝶蘭を自慢気にブログでUPしてくると思います※

line-kazari

雨男ではございません 1651話

こんにちは、台風を避けさせまくってる僕です。
こんな次々にポンポンポンポン発生させられると正直疲れますね(+_+)

そんな中、割と前に
プラッと軽く遠出した時のことを書こうと思います(*´ω`*)

仕事上 基本的に休日は平日になってしまうので
友人や仲間とはタイミング合わず
1人旅になってしまいがちなのですが
今回は違うのです(=゚ω゚)ノ
忙しい中 わざわざタイミング合わせてもらい
行ってきました(*´ω`*)
薩摩川内から県内で1番遠い…鹿屋へ(=゚ω゚)ノ
今 高速が繋がってて
鹿屋にも行きやすくなってますが
やはり遠い…..
鹿屋市街に着くころにはお昼時となってました。
そこで ここはオススメという
「みなと食堂」に行ったのですが….
あいにくの臨時休業(ノД`)・゜・。
水曜休みって割と飲食店が休みなこと多いんです(ノД`)・゜・。

気を取り直して次に向かったのが….鹿屋アスリート食堂(*´ω`*)
まぁ ここ最近 家周辺をジョギングしたり
エアロバイクを大好きな映画を見ながら
1時間程度漕いだり
腕立て、腹筋、懸垂を頑張っているアスリートな僕(冗談です)には
とても興味深いお店なのです(=゚ω゚)ノ

店内に入ると 先払い制度なのですが
850円で数種類の中から選択していくのですが
バランスよく栄養を摂取できる仕組みなのです(*´ω`*)
とりあえず喉がカラカラなので…少し喉を潤わせるアスリートな僕|д゚)これだけの量で850円(=゚ω゚)ノ
(E先輩 ご馳走さまでした)
味もとても美味しいので
鹿屋に行ったらここオススメです(=゚ω゚)ノ

お腹が満たされた僕たちはそそくさと目的地へ向かいます。
なぜ 僕が鹿屋に拘っていたかと言うと
数年前にS様と着工前後の打合せをさせてもらっているときに
教えていただいたある場所に行きたかったからなのです(=゚ω゚)ノ

ワクワクしながら向かっていると….突然の大雨に打たれる僕…….(晴男のはずなのに)
目的地まで残り12kmくらいなのですが
雨足が強くなる一方……
僕の中であきらめモードが濃くなっていきます。

そんな残念そうな僕を見たE先輩。
雨雲レーダーを確認後 目的地へ向かう決断をしてもらい
僕も腹をくくる僕。

向かっていくうちに
雨が止み蒸し暑くなってきましたが
無事 目的地へ到着しました。
さすがE先輩(=゚ω゚)ノ
しかし目的地へは
駐車場より1.2kmほどの歩かないといけないのです…..
とてもジメジメした気温の中ひたすらに歩きます。見慣れた足場と道板で仕上がった橋を乗り越えると…..

その先にはとっても綺麗な滝があるのです(=゚ω゚)ノ

そう、西郷どんOPで流れた「雄川の滝」です(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ

いや このキングダムという映画のロケ地としても使われたこの場所は
言葉を失うほどきれいなのです(*´ω`*)

僕の綺麗な心が一段と澄み切っていくような心地さえします。そんな透き通った中に1匹だけ赤い鯉がいるのを発見(*´ω`*)
良いこと起きるかなって思ってたら
駐車場のカフェでソフトクリームを奢っていただきました(*´ω`*)
とにかく暑いこの日にとって
クールダウンには甘いものが苦手な僕でもとても美味しく感じました(*´ω`*)

帰りは桜島フェリーから渡ったのですが
お盆期間中だったため大混雑(+_+)

でもバイクって車と違って
優先的に誘導してくれるようで
とても助かりました(*´ω`*)

帰宅したら父のガレージに長女と
「大綱引きの恋」にも出演が決まっている妹が
いたのですが……なんかソックリ過ぎる(; ・`д・´)
性格まで似てきてるので
兄・パパとしては困惑します(´-ω-`)

line-kazari

今年 蝉の鳴く期間 短くなかったですか? 1645話

こんにちは、僕です。
皆さん….
来年公開予定の薩摩川内市が舞台となる映画をご存知ですか?
そうです、”大綱引きの恋”です(*´ω`*)
川内の名所やゆかりある人が続々出るので
凄く面白いと思いますよ(*´ω`*)
9/22の川内大綱引きから撮影が開始されるようで
とても楽しみですね(=゚ω゚)ノ

話は変わりますが…やっと夏休みが終わりますね。
いやぁ…長かった…..うちの長女は受験生なのですが
息抜きも必要ですし
割と真面目に受験勉強してるので
休みが合えば まぁどこそこ連れて行くのです(´-ω-`)海に連れて行ったり…..
チビ達集めて親水公園に連れて行ったりしますが
激チビちゃんが大暴れで気が付いたらビチョビチョになってたりするのですが
楽しそうなので まぁいっかってほったらかします(´-ω-`)

夜は夜で….シーズンが過ぎて格安になってる花火を大量買いさせられ
ミニ花火大会が勃発するのです(+_+) 全力で花火をするので
ろうそくの火つけ係の僕はとても忙しいのですが
とっても楽しそうなので僕も満足なのです( ˘ω˘ )
それに…. なんかそうろくの火って癒されるんですよね(*´ω`*)
好きすぎて必要以上にそうそくを立ててしまいます….

でも一応 女の子なので….正拳突きの風圧で火を消すとかいうのは辞めていただきたい父です(+_+)

稀に長女が勉強に追われ
次女と2人で遊ぶときはかなりのわがまま言い放題になります…ゴーカートに2回も乗せられたりめちゃくちゃ暑い中 パターゴルフをしたり
(真剣にやって普通に負けました)問答無用で水ぶっかけられたりしますが笑って仕返します( ˘ω˘ )いきなり釣りがしたいと
シーズンオフ中なのに体験させられたりもしましたが
なんか凄く楽しそうだったので
僕も大満足です(*´ω`*)

こうして長い長い夏休みもこれでやっと終わりました(*´ω`*)
全国のお父さんお母さんお疲れまでした(‘ω’)

line-kazari

~Việt nam Câu chuyện~ fin 1638話

こんにちは、僕です。
台風が乱発する中
ベトナム記も最終章となりました( ˘ω˘ )

仕事漬けだった前日までとは打って変わり
最終日は飛行機の時間まで free timeとなります(*´ω`)
せっかくなので この日は朝から満喫することに|д゚)

AM6:00
まずは….屋上にあがり….
貸し切り状態なプールへ(=゚ω゚)ノ
15m×4mくらいの大きさなのですが
このプール 奥に行けば行くほど深くなる仕様なのです( ゚Д゚)
深いところでは2.1mと完全に足は届かないので
知らずに飛び込んだ僕は
少しおぼれかけることに(+_+)

AM7:15
1時間程 泳ぎ すっきりした僕は朝食を済ませ
少しだけ街を練り歩くことにしました(‘ω’)

もちろん自他ともに認める極度の方向音痴なので
案内してもらいます|д゚)どうやって建てたの?って感じですが
僕はこういう建物は大好きです(´-ω-`)
むしろ どうやって上に上がっていくのか探求心をくすぐるのです(=゚ω゚)ノ

AM8:00
歩くこと数十分で
ベンタイン市場へ到着します♪
この中に物凄い数のお店がぎゅうぎゅう詰めに
なっており 完全に僕一人で行ってたら
2度と外に出れないような迷宮でした|д゚)
中は熱気と活気に溢れ
足を少しでも止めようものなら
即座にあれやこれやと買わされそうになるくらいの勢いで
営業されるのです(´-ω-`)
AM8:45
僕はここでの目的は 豆と布….
案内人の信頼できるという行きつけのコーヒー豆屋さんに立ち寄り
風味と種類の品定めをした後
金額交渉をし始めたら
何故か乾きもののパインをたくさん食べさせられるという
不思議な現象が起こりましたが
このお店で売れ筋No.2のコーヒー豆を500g購入することに成功しました( ˘ω˘ )
もちろん ここで購入したNo.2のコーヒー豆はショールーム癒四季にて
ご来場された方に飲んでいただけるようにしておきます( ˘ω˘ )
ぜひ 飲み物を聞かれた際は ベトナムのNo.2を指名してくださいね♬

まぁ 何故 No.1のコーヒー豆を買わなかったのかと言うと…
N0.1の豆は「コピ・ルアク」だったからなのです|д゚)
(僕はそういうのが苦手….)

AM10:10
市場回ってからは 色々なお店を回って購入したものを部屋に置きに一旦帰ります。

AM12:00
僕が2日目に食し苦手意識を持ってしまったフォーを払拭したいという
東京の社長さんの案内で ”絶対に美味しいフォーのお店”へ行くことに….
鶏ガラのフォーを頼み匂いはとても香ばしく
これなら行ける(=゚ω゚)ノ

・・・・・と思いましたが入店する際に見た同志(鶏)を目撃してしまったため
喉を全く通らない繊細な僕….(*_*;

やっぱり僕にはフォーが合わないようです。

ご飯食べた後はホテルに戻り
帰り支度をしてチェックアウトし
一行はタクシーにて
タンソンニャット国際空港へ向かいます….

……が!!!!
ここで大問題が発生するのです( ゚Д゚)

僕の便だけ掲示板に載っていないのです( ゚Д゚)( ゚Д゚)

何度見返しても 僕の便だけ載っていないのです(*_*;

チケットを再確認してみると
行きは福岡⇒タンソンニャットの直行便だったのですが
帰りはタンソンニャット⇒ノイバイ⇒福岡のトランジットだったのです((+_+))

掲示板に載ってないのはタンソンニャット⇒ノイバイまでは国内線だからなのです|д゚)
極度の方向音痴な僕は 真っ青に….
すぐさま 他の社長さん達とさようならを済ませ
隣の国内線へ…
荷物を預け 持ち検を速やかにクリアして
(ベルトも靴も脱がされましたが…)
国際線なので9.9割 現地の方々の中に混じって
なんかバスのような物に乗りノンバイ行の飛行機へたどり着く僕。
現地時間21時…
ここから現地の人に挟まれ2時間 空を移動します。
なんとなくノンバイに到着はしたのですが
僕に更なる試練が待ち構えているのです….

そうです…国内線から飛んだのでもちろん到着も国内線…
僕は飛行機を乗り換えるにあたってノンバイの国内線から国際線へ移動しなければならないのです(*_*;
現地時間23:05….福岡行きの出発は1:20…
制限時間≒2時間というタイムリミット付きなのです(ノД`)・゜・。

迷ってる時間も考える時間もないので 恐る恐る出口へ向かい外に出る僕….タンソンニャット空港は国際線と国内線は隣接していたので
そのノリで隣にあると思い込んでいる僕|д゚)

しか~し!!歩くこと5分 それっぽいところに着いたと思ったら
なんか閉まっているのです(*_*;
振り返っても
僕の後に誰もいないのです(*_*;
完全に迷子になり途方に暮れる僕…
もちろん携帯も使えません|д゚)

久しぶりになんか恐怖を感じた瞬間でした….

しかし僕には立ち止まっている時間すらないのでとりあえず明るい方へ引き返すと
英検4級の僕でもわかる「Shuttle Bus to T2]という文字(=゚ω゚)ノ

そうです,僕は一応掲示板を写真に撮っておいたのです(*´ω`*)Fukuoka行はT2って書いてあるのです(*´ω`*)
半信半疑で待つこと10分….慌てたのでブレましたが、T1⇒T2のシャトルバスだと思われる怪しげな黒バスが到着しました。
なんとなく怖いので間違った時のために直ぐに降りれるよう1番前の席を確保する僕。
乗っても10分くらい発車しないので恐怖を感じましたが
突然 前触れもなく出発するバス….
かなり大きな道路に出て高速のような料金所を通過したところで
これやっちゃった?と不安でしたが何事もなく無事到着~(=゚ω゚)ノ預けた荷物本当に大丈夫かなって思いましたが
無事に福岡まで届いていました(*´Д`)
とりあえず1人でトランジットできたことで自信が付きました(‘ω’)ノ

こうして僕の初めての3泊5日のベトナムの旅が終わりました。
あまり深く知らなかった国だったし
正直 得るものはあまりないんじゃないかなと思っていましたが
良い意味で裏切られました(*´ω`*)

色々な出会いがあり
様々なものを仕入れることができるようになったのも
この旅の収穫でした(*´ω`*)

また行きたいなと思わせる国でした(*´ω`*)
今度はゆっくりベトナム観光もしたいなぁ…

line-kazari

海外にいると気分的に英語話せる気になりがちです 1627話

こんにちは、
最近 深い意図はわからないのですが
母上から「アマニ まるごと青汁」という飲み物を
1ケース(30日分)をいただき
とりあえず 事務所で青汁を飲んでる僕です(´-ω-`)

まぁ 青汁でスタートしましたが
今回も前回に引き続き
ベトナム3日目の話になります….

この日は 午前中 アイアン工場視察
午後から 日本人経営の家具工場視察….

例によって車による大移動が始まります(´-ω-`)ここベトナムは 資源はあまりなく
ほとんどが輸入になるのですが
なんか縮尺が分からなくなるくらいの巨木が並んでます( ゚Д゚)
ここまで大きいのは滅多にみれないので 密かにテンション上がってました|д゚)

そしてアイアン工場に到着するのですが
セキュリティーが厳しく
ここでの撮影はNG(ノД`)・゜・。
続く日本人経営の家具工場もNGとなり
UPすることができません|д゚)ごめんなさい|д゚)

工場内部をUPすることができなかった代わりに
この日の食レポをしたいと思います(‘ω’)
工場見学からの移動の合間通過する場所の
お昼に予定していたお店が閉まっていたらしく
急遽 地元の方 おすすめの料理屋さんへ行くことに(‘ω’)

なにやら 細い道を通って気が付いたら
店内付近に着いていたというこのお店….特に看板のような物もなく お絞りで店名をなんとなく確認します(´-ω-`)
KARAOKE と書いてありますが
特段 カラオケができるようなお店では全くございません|д゚)
だって….屋根のかかったお外で食べるんですが
こんなロケーションなんですもん(‘ω’)
依ってこのおしぼりはこのお店のものではなく
どこか違うお店のものであることが証明できます(´-ω-`)

ちなみに 大きな水槽にきらびやかな鮮魚がいます(*´ω`*) さてお腹がデリケートな僕は少しだけ不安がよぎります|д゚)
なぜか注文してもいないお通しのような
たぶんウズラの卵らしきのが6個テーブルに置かれます(‘ω’)
ゆで卵には目がない僕なので
手を伸ばしたその瞬間
悲鳴と共に 一瞬だけ見えた卵の中身…..
文化が違うと食すものも全然違うんですねぇ( ˘ω˘ )
(いやぁ…..卵先に割らなくて本当に良かった)今までにない現地の味付けの料理を食べたのは逆に新鮮でした(´-ω-`)
まぁ お箸まで 「39」のやつですが
絶対ここではないと思います(´-ω-`)

午後からもしっかりがっつり工場視察と商談を終わらせホテルへ到着。
それも束の間、絶対に外さないという料理店へ連れて行ってもらうことに(=゚ω゚)ノ
かなり混むから急いでいくよとのことだったので
バタバタと向かいます(´-ω-`)お昼は”39”で夜は”94”(+_+)
なんかうずらの恐怖が頭をよぎります…….

でも 東京の社長さんに
ベトナム料理とカニ・エビ料理のどっちがいいか聞かれて
間髪入れずに
カニ・エビ(=゚ω゚)ノ
って答えたので 社長さんを信じることにします( ˘ω˘ )
しかーーし!!!!!
ここで出てくる料理は本当に美味しくて美味しくて….
ベトナムで食した中で最高に美味しいお店かもしれません(=゚ω゚)ノ
ただ 赤いソースのようなものを付けて食したら
僕の舌は1発でバカになりました(ノД`)・゜・。
食すときは赤いソースにお気を付けください|д゚)
(たまに店員さんに ワッサーっとぶっかけられることもあります)

いや….
本当にここのお店は美味しかった(*´ω`*)
行列できてたのが納得できました(*´Д`)

こうして
イメージ的に食してばっかりだった3日目が終わりました( ˘ω˘ )

例によって 方向音痴なので
場所は特定できませんが
この”94”ってお店 おすすめです(=゚ω゚)ノ

line-kazari

まさに「百聞は…」のやつを目の当たりにした日 1622話

こんにちは、僕です。
今回も前回からの続きで…
ベトナム2日目のお話になります( ˘ω˘ )

かく言う僕はあまりお腹が強くないのです(´-ω-`)
初日 ご当地のものを美味しい美味しいと
食べまくっていたので 朝 少し心配でしたが
至ってなんともない僕( ゚Д゚)
ここベトナム料理 相性いいかも♪♬
って油断していたら
朝のバイキングで
伝統料理のフォーを食したのですが
全く受け付けず….
38年目にしてフォーとの相性が悪いということを知りました|д゚)
残してごめんなさい…

気を取り直して
この2日目からは 本格的な勉強のため
朝の8時半より出発致します( ˘ω˘ )

…と言っても1つ目の目的地まで
割と距離があったのでオシャレなカフェに立ち寄ります(*´ω`*)
「ソ・ミ・S」 (。´・ω・)?
不思議な名前だったので
通訳で同行してくれているタムさんに尋ねると
ここはアルファベットで
「Y・E・S」
のイエスという有名なカフェみたいです(‘ω’)手さげ袋に入ってて持ち運び凄く 楽だし なんかしゃれてるんです(*´ω`*)
僕は甘党ではないのですが
これはきっと女子受けする一品だと思います(´-ω-`)

喉を潤し ひたすら移動します(´-ω-`)
ベトナムと一言で言っても南北に凄く長いので
移動距離もとても長くなるのです(´-ω-`)
キンキンに冷えた車内で
色々な建築業界の話をしながら目的地を目指します(´-ω-`)

そんなこんなで まず最初に到着したのが
フロアを作ってる工場(*´ω`*)
ここの社長さん、工場長さんとあいさつをして
工場内を案内してもらいます。
この量や多種多様な木材を見るだけテンションがMAXになりますよね(=゚ω゚)ノ
なにこれ なにこれぇぇえ(=゚ω゚)ノ
ってなりません??(*‘ω‘ *)

ここで一通り 床板ができるまでのラインを説明を聞きながら
見て回るのですが 恐らく 企業秘密な部分もあると思うので
ここではほんの一部だけ抜粋してUPしたいと思います|д゚)本当は順を追って
説明したいのですが きっと怒られるので
興味のある方は 話聞いてください(*´ω`*)

ただ….
品質管理は本当に高くてノンラーを被った女性が1枚1枚 丁寧に検品して
粗をなくし 節を埋める作業は とても大変で根気のいる作業だと感じました(´-ω-`)

色んな工程を経て 出来上がりが こちら….色々なサンプルが置いてあり
幅広いニーズにも応えてくれそうな感じがします( ˘ω˘ )
ここで社長さんと雑談したのち
細かい色の調整や仕上がりの打合せをしました(*´ω`*)

フロアの工場見学を終えた僕たちは 昼食へ。
すみません、名前忘れちゃったんですが
ここは観光客が全くおらず
地元の方々が食べに来てるようなお店でした|д゚)ちょっと泡のある物が映り込んでいますが
見なかったことにしていただければ幸いです|д゚)

ただここの料理 タムさんオススメの通り
どれもこれも出てくるもの凄く美味しいのです(=゚ω゚)ノ

お腹と喉が潤った僕たちは
またキンキンな車に揺られ次の工場へ(*´ω`*)家具を作るまでを見れるのですが
床板以上にワクワクする僕(=゚ω゚)ノ

例によってここは特に企業秘密満載なので
写真をUPすることはできないのですが
木で作るアーチを描いた美しい椅子…
大まかには機械で木を形取り
最後には人の手で仕上げるこだわり…
出来上がりの美しさは本当に素晴らしいの一言(ノД`)・゜・。
ショールームにあったロッキングチェアなのですが
これ本当に座り心地抜群で
揺ら揺ら好きな僕としては この椅子になら
何時間でも座ってられるロッキングチェアだと思います(*´ω`*)
この曲線素晴らしいですよね(*´ω`*)

そんなこんなで2つの工場をめぐり
ホーチミンへ戻ってきた僕たち。

お腹ペコペコなので
少し出歩くことに。
何が食べたいか聞かれたので
お肉にワインと答える僕|д゚)

優しい社長さん方に連れていかれたのが ここ|д゚) エルガウチョ(=゚ω゚)ノ
もう知らない人でも
ここは絶対に高いと肌で感じてしまうほどの高級感….(*_*;普段 あまりパンを食さない僕ですが
(口の中が砂漠になるので…)
このパンに左のニンニクの塊をえぐって食すこのパンは美味しかった…(*´Д`)

続いて出てきたのがレアで焼いたリブ(*´ω`*)
ここお皿までアッツアツで出てくるので
うっかり触るとアチチとなるので要注意ですΣ(・ω・ノ)ノ!

贅沢に豪快に切られたこのリブを
たっくさん食べさせてもらい
赤ワインとともに流し込むのは本当に美味しかったです(*´ω`*)
岐阜の社長さん ご馳走さまでした|д゚)
(気軽にお肉とワインと言ってしまいごめんなさい)
こうしてフロア1つと取ってもたくさんの人が
関わってて たくさんの工程があって
色んな苦労の末 僕たちのもとに届いてることが分かった2日目が終了しました(*´ω`*)

でも….エルガウチョ…また行きたいなぁ(*´ω`*)

 

 

 

 

line-kazari

ちょっと飛びました 1616話

こんにちは、僕です。
やっと梅雨明けしましたね(ノД`)・゜・。
今年の梅雨は長かったし雨量も記録的で本当に参りました((+_+))
ここからは この晴れ男の本領発揮です(´-ω-`)

そんな中 先週 少しだけお暇させてもらい
キーーーーーーンっと飛んできました(‘ω’)ノやはり毎度の如く 翼のかかる席なのですが
今回の空の旅は飛行時間5時間ちょっとなので
景色を楽しむよりも 睡眠にて時間をつぶす事に力を入れる僕(´-ω-`)
そうです、長くジッとしているのが苦手なので寝てしまおうという作戦なのです(‘ω’)
窓を閉めて 早速 寝る僕。
自慢ではないですが
僕は寝付きがとてもいいのです(‘ω’)
今回も スヤァ・・・・と寝入るのですが
爆睡しかけたころに起こされます(*_*;英語で機内食を食べろと起こされた僕は ちょっと不機嫌(´-ω-`)
寝ぼけたままJapanese食を選んでしまいます(/_;)
きなこ餅が苦手で残してしまいましたが
その他は割と美味しく ペロリと食せました(*´ω`*)

お腹が膨れて すぐに寝付けたのはありがたかった(*´ω`*)

気持ちよく寝ている僕….
すると着陸態勢に入るから
座席を起こせと英語で起こされる僕(´-ω-`)

寝ぼけてはいましたが
このパイロットの着陸はとても上手で
着陸の衝撃はほとんど感じませんでした(´-ω-`)
2度 起こされはしましたが
無事 目的地に到着(‘ω’)ノ
ありがとう、ベトナム航空(‘ω’)ノ

あ!!
言い忘れてました…..そうです。
今回の旅の目的地はベトナム ホーチミンです(=゚ω゚)ノ
もちろん 仕事の延長上での旅になります( ˘ω˘ )
(遊び 0 )

ここまでは
新幹線にて地下鉄・バスと乗り換え福岡国際空港に行き
直行便でホーチミンまでなので
さすがの僕もスムースにここまではクリアしました….

……が!!!!

おそらく 空港外で待っているであろう今回案内してくれる方々の元へは
入国審査を1人で通過しないといけないのです|д゚)
写真は撮れませんでしたが
12か所の門番には長蛇の列がありました….
並ぶこと30分ほどで めちゃくちゃ怖そうな人の入国審査を受けることに|д゚)
眉間にしわを寄せ パスポートと僕を何度も番人の目が往復します|д゚)
こえぇぇぇ((+_+))
すると番人は僕に早口過ぎる英語で 何か話しかけてくるのです|д゚)
迎える僕は英検4級….
ふり絞って出た言葉は
「ha?」
という情けない結果に((+_+))
そのあと辛うじて聞き取れたチケットという言葉を頼りに
搭乗券を見せて無事 入国審査を突破(=゚ω゚)ノ

その後 預けていた荷物を受け取り
外に出たら 全国の社長さんたちと合流でき
心の底からホッとしました(*´ω`*)タクシーに乗りホテルへと向かう僕たち。
まず驚いたのは 何よりもバイクの数Σ(・ω・ノ)ノ!
しかも125ccくらいの少し大きめの原付ですΣ(・ω・ノ)ノ!
よく事故が起こらないなぁって感じるくらい
入り乱れ 飛び交うクラクション….
まず僕はこの溢れ出んくらいのエネルギーに圧倒されるのです。そこそこ遠くへきましたが 前に行ったプーケットよりは随分近い気がします( ˘ω˘ )
ベトナムは名前こそよく聞きますが
全くベトナムを知らない僕|д゚)

時差は-2時間。
お金の単位は ”ドン” Σ(・ω・ノ)ノ!
(初めて耳にしました)
1000ドン≒5円
コンビニで買ったミネラルウォーターは5000ドンだったので
≒25円って感じです(´-ω-`)
簡単な計算の仕方としてはドンの 0を2つ消してそれを÷2すればいいようです(´-ω-`)
ホテルは割と大通りのある中心地に位置してました( ˘ω˘ )
初日は 1日掛けて日本からの移動日ということで
予定は何もなく 少しゆっくりしてから
食事へ行くことに(*´ω`*)ホテルより徒歩5分程度に位置する SH GardenというレストランへΣ(・ω・ノ)ノ!
なんかとても良い雰囲気のお店♬

しかし…..3Fまで行くエレバーターが….なんか剥き出しなのです( ゚Д゚)
しかも内開きなので定員3名くらい( ゚Д゚)
こんなエレベーターに乗ったのは初めてですが
とても味があってスリルもありますが僕はこういうのが大好きです(*´ω`*)お店はこんな感じ( ˘ω˘ )
この稲のような草が道路等をシャットアウトしてくれて
更に雰囲気が良いのです(*´ω`*)オススメの生春巻きは凄く美味しいのです☆上の写真の塩せんのような物に包まれた料理は本当に美味しくて
たくさん食べてしまいました|д゚)
どれもこれも食べ方があって教わりながら食べるのですが
どれもこれも絶品ばかり☆☆

これは絶対太るなぁって思いながら
たくさん食べさせていただきました(=゚ω゚)ノちなみに帰り際 通ったオペラの劇場( ゚Д゚)
いつかオペラとか見に行きたいなぁ….

こうしてベトナムの初日が終わりました( ˘ω˘ )

line-kazari