30秒で終わる記憶に残らない小咄 1836話

こんにちは、僕です。

ちょっとブログさぼりがちな僕ですが
なんせ Stay Home期間なので
本当にブログネタがないんですよね….

そこで今日は 誰も得しないし
聞いたところで記憶にも残らない小咄を1つ。

僕(現在38歳)くらいの世代なら誰しも食したことのある
「蒲焼さん太郎」
という10円で買える非常に食感の固い駄菓子があります。

これうなぎの蒲焼のイメージがおありでしょうが…
実はスケトウダラのすり身が食材になってるんです(*´ω`*)
そして一時的に20円で販売されたこともあるんです(*´ω`*)

以上…誰も必要としない小咄でした。

ちなみに長女が蒲焼さん太郎に目がなく
見つけたら爆買い中であります。

line-kazari

この御楼門が目に入らぬか 1823話

こんにちは、僕です。
我が家にアルちゃんを迎え入れて
早2か月が経ちました(´-ω-`)
あの時 は生後間もなくで
環境もいきなり変わり なんかいっつもビクビクしてて
寒いのかな…アレルギー反応が出てるのかな…と
本当に心配で
動物病院にも連れていったりしましたが…
今では本当に元気になり 僕にとても懐いてくれています(*´ω`*)
初めのうちは手を出すと逃げ回り時には噛むようなしぐさをしていましたが
少しずつ 匂いを覚えてもらったり
毎夜 餌を与えるときは必ず手渡しであげるようにした甲斐あって
今では僕が近くに行くと必ず顏を出してくれます(*´Д`)手を出すと僕の手に乗ってきてくれます♬
撫でても頬袋に入ってる餌をモコモコ触っても
噛んだり嫌がったりすることなくいるアルちゃんは本当にかわいい(*´Д`)

そんな中、皆さんは先月に完成した御楼門をご存知でしょうか?
僕はこういうのが本当に大好きで大好きで….
三密にならぬよう気を付けてサッと見学してきたので
ここでご紹介をしたいと思います(´-ω-`)裏の無料駐車場に停めたので
初対面としては裏からの出会いになりましたが
思っていたよりは数倍デカイ!!!!
さすがは国内最大級の御楼門!!!!圧巻!!職業病なのでしょうか…
いち早く御楼門に行くかと思われがちですが
こういうベンチに目が移り
様々な角度からあーだこーだブツブツつぶやいたりしてしまいます|д゚)
ベンチを眺め終え いよいよ御楼門へ!!行くと思われがちですが こういう排水の造り込みなども気になり
進入禁止ギリギリを攻めていきます|д゚)

寄り道ばっかりですが さぁ いよいよ御楼門をくぐるよ~~~~!!!という瞬間ですが….
この島津氏の家紋が入った旗がとっても気になり
振り返っては少し戻りこんな写真を撮ったりしてしまうのです(´-ω-`)やっと門の真下まで来ました。
早くくぐれよ!!と思われてると思いますが…もうね,僕にとって
ここは興味の湧く情報が多すぎて…
自分で言うのもなんですが なかなか門をくぐることができないのです(´-ω-`) やはり貫(ぬき)で組んでいってるのですが
それをこういう手順で組んでそこからこうしてああしてって言うのを
考えるのが凄く楽しい瞬間なんです(*´Д`)やはり圧巻なのは岐阜県より進呈されたこの門でしょう(´-ω-`)
厚さ≒20cm,高さ5mくらい,重さは1t超えるだろうなぁとか
考えるのが本当に面白いんです(*´Д`)
丁番は2つ大きいのがあるんですが
これで長年 保っていられるのかな~とか….(*´Д`)

このほかにも…西南戦争の跡が残るこの石垣も本当に1つ1つ
見て回りたいくらい興味深いポイントです(*´ω`*)

そんなこんなでやっと門をくぐり 正面から見た御楼門がこちら!!いやぁ~~~…
もうね、「素晴らしい」以外の言葉が出てきません(*´ω`*)
この御楼門ができただけで
ここ鶴丸城跡が立派な観光名所になった感じがして
とっても誇れる名スポットとして紹介したくなります♬鬼瓦をマジマジと見るのもいいと思います(*´ω`*)壁に使用しているのはやはり天然仕様の漆喰!!!!
やっぱり漆喰は良いです(*´ω`*)しゃちほこや….鬼瓦も展示してあり
何時間でもいれるくらい名所でしたが
三密を避けるため サッと帰宅いたしました|д゚)

絶対 また何度もここに来るだろうなぁ|д゚)

line-kazari

魚は鯛 1818話

こんにちは、僕です。
自粛生活のためブログネタを作れない日々ですが
こんな時こそ自粛前に撮りためたネタを出したいと思います(‘ω’)

皆さんは覚えていらっしゃるだろうか…
割と昔…ブログで言えば70話くらいから始めていた釣り。
自他ともに認める釣りのセンス皆無で
笑っちゃうくらい釣ることができない僕…
3年くらいエギングをやっていたのですが
もうこの世にイカはいなくなったんだと確信するほど
1匹も釣ることができなかった過去があります|д゚)
そこからは僕はエギングを引退し
魚は釣るものではなく買うものだという格言のもと
釣りとは無縁な生活を過ごしてきました。

そんな中 鉄馬会のE先輩より
船に乗って遊びに行こうというお誘いを受けました(´-ω-`)
クルージングなんて経験したことない僕…
同じく鉄馬会のT先輩と一緒にクルージングの旅をすることになりました♬

朝7時ころ僕の家に迎えにきてくれる優しいT先輩(*´ω`*)コンビニでお弁当を購入しピクニック気分で船場へ♬
今回 乗せていただく船はこちら(*´ω`*)
ドリームキャッチャー号的な名前だった思います(‘ω’)ノ
なんかめちゃくちゃカッコイイ(=゚ω゚)ノ 救命具を装着し準備万端(*´ω`*)船乗り初心者な僕は先輩方が出向準備してる横で
邪魔にならないように見守っているだけなのです(‘ω’)ただ…この船に装着された道具が遠い昔のトラウマを思い出されそうでしたが
これには一切触れず 初めての船旅に心ときめかし 出航を今か今かと待ちわびます。そしていよいよ港をあとにします。
初めて乗ったんですが 凄い勢いあるんですねΣ(・ω・ノ)ノ!
水切りしてる石に乗ってるような感覚になりますΣ(・ω・ノ)ノ!
極度の方向音痴ですが その代わり
乗り物全般に全く酔わないという特殊能力を得ている僕は
先輩方の心配をよそにめちゃくちゃはしゃいでしまいました♬

そのまま走ること30分くらい。
この日は雲1つない快晴な上にベタ凪…
もう1つの特殊能力”晴れ男”を発揮してしまいます( ˘ω˘ )もうこの綺麗な海を独り占めしたような なんともいえない贅沢感を味わい
心が凄く澄み切っていくような気がします( ˘ω˘ )
ベタ凪のため(釣れないので)廻りに漁船もいないし 本当に気持ちいいのです♬

そんな幸せな癒しを味わっている中 やはり例のアレを渡されてしまいました…エギングとは違いますが先っちょにエギが付いてて
てっきりこれを遠投するのかと思ったら
これをただ落とすみたいです。
リールから糸を垂らして距離が出るので
海底に着いたら10mくらい一定のスピードで巻いて
また落とすというのを繰り返す作業(´-ω-`)

冒頭に書いた通り僕には釣りの才能が全くないうえに
名前が大地なので
きっと海に嫌われているのだろうと思い込んでいる僕。
もはや釣る釣れないとかのレベルではなく
竿を使って海と遊ぶという考えに到達しているのです(´-ω-`)

センス0な上にベタ凪(釣れにくいらしい)なので
全く釣れない僕。

ただ釣るとかの行為ではないと思ってる僕は
普通に垂らして巻いてっていう作業を綺麗で静かな海を見ながら
楽しんでいました(*´ω`*)

途中 無人島0円生活の舞台になった場所を視察して…
お猿さんも呼んでもらったりもう楽しさしかないクルージングを満喫させてもらっていました♬
すると….
なんか僕の竿にコツコツという初めて遭遇する感覚がΣ(・ω・ノ)ノ!
しかーし、釣ったこともない僕は当たりなどという事すら頭にありません(´-ω-`)
冷静沈着にE先輩に何かコツコツ来てますが…?と質問したら
竿立てるよう指示されたので
ホイ!!っと立てると同時にグググっと引っ張られる初めての感覚!!!
え?え?え?ってよくわかんないうちに…..鯛が釣れました(=゚ω゚)ノ
いや….細かく言うと釣ったというか引っ掛けたというような感じですが
どんな形でも、鯛は鯛(=゚ω゚)ノ
めちゃくちゃ嬉しいのです(*´ω`*)
苦節7年…海に見放されていなかった(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ
僕が釣った直ぐ後に T先輩も鯛を釣り上げました(=゚ω゚)ノ
いや、なんかめちゃくちゃ楽しい~~~♬

なんて良い休日だろって思ってたら….もう1匹 鯛がきた~~~~~~~~~♬♩♬
今度は重くて針から外した後ですが
引っ掛かったのではなく完全に釣った形!!!
引きが凄くて 岩を相手にしているのかと思いましたが
この日1番の大物を釣ることができて本当に嬉しかったです(=゚ω゚)ノその後 魚類が全く触れない僕は
E先輩に〆ていただき血抜きをしてもらいました(=゚ω゚)ノ
こうして楽しい初クルージングが終わり停泊する際も素人な僕は
何もすることなく先輩たちの作業を見守っていました(´-ω-`)

いやぁ 楽しかった~~~(*´ω`*)
また行きたい(*´ω`*)

line-kazari

目標は国宝 1813話

こんにちは、僕です。
気が付けば4月になりあれやこれやで
時が経っていきますね。
我が家の長女も次女も進学し新たな門出を迎えました(´-ω-`) もちろん登校初日は心配なので
こっそりと後ろからついていきました(*´ω`*)
安全運転で通学してほしいなと思います。

話は前回の続き。
ダグリ岬遊園地を存分に楽しみ
ダグリンちゃんと涙のお別れをした後、
昼食を取りながら北へ北へと進みます。

北へ北へと書きましたが
割と思い切って北上し
着いたのが 美山陶遊館(*´ω`*)
そうです☆
朝ドラの影響で陶器を作りたいという次女の要望です(´-ω-`)
しかも 「ろくろ」じゃないとダメという謎のこだわり….

まぁ これもいい経験・思い出になればいいんじゃないかなと思い
決行することに(‘ω’)ノ
ろくろ体験¥2.000/人
※要予約 ろくろは6台まで早速 エプロンを借りて 真剣に説明を聞きます(´-ω-`)
ここ手ぶらで行っても大丈夫なのでとてもありがたいです☆一通り説明を受け いよいよというときに
マスクからでもわかる嬉しそうな次女….
こういう風に喜んでる姿見るだけで
こっちまで嬉しくなりますよね(*´ω`*)何やら指さして訴えてますが
これはあまりの次女の真剣さに笑いがこみあげるようです。確かにめちゃくちゃ真剣な次女Σ(・ω・ノ)ノ!歪みなく上手にできてます(*´ω`*)
でもまだ厚いと言われるので
まだまだここから薄く伸ばしていきます。1人約1kgの泥?をもらうので
BIGサイズでなければ2つくらいの物が造れます(*´ω`*)
説明もそうですが 本当に親切で
僕を筆頭に人見知りな娘たちも
人見知ることなく作品づくりに没頭しています。

一生懸命≒1時間ほど没頭し
初めてのろくろ体験が終わりました(*´ω`*)あ!言うの忘れてましたが
ちゃっかり僕も国宝級な陶器を2つほど造りましたよ(‘ω’)ノ
造りながら娘たちの写真を撮ったりしたので
エプロンも携帯も泥だらけになりましたが….

焼き上がりは1ヶ月後みたいなので
とっても楽しみです(*´ω`*)

仕上がりがよければショールーム癒四季に
飾りますので ぜひご覧あそばせ(‘ω’)

line-kazari

ダグリンちゃん 1808話

こんにちは、僕です。今年も無事 見事な大輪を咲かせてくれましたよ(*´ω`*)
昨年は5輪でしたが
今年は全部で8輪咲きそうな勢い♬
心から癒されます(*´ω`*)

話は 先週の続きに戻り
旅3日目。
車中泊も慣れてきて
この日は全員 朝寝坊をしてしまい
9時前に起きました|д゚)
でも フォレストアドベンチャーの疲れもあり
寝坊してしまうのも想定内(´-ω-`)
ゆっくり朝ごはんを食べ
支度をします。
そう、目的地は近くなので
慌てる必要もないのです(‘ω’)

車で10分ほどまた南下し着いたのは…そう「ダグリン」ちゃんで有名なみんな大好きダグリ岬遊園地です(‘ω’)ノ
入場券¥300/1人
乗り物はだいたい1回200円
完全に貸し切り状態に興奮し
変なテンションになる次女….まずはパノラマモノレールに乗って
園内を見渡そうと思いましたが想定外のコースで
まさかの駐車場を1周することに( ゚Д゚)
しかも駐車場を回りながらこの乗り物事態も回転するので
なんか摩訶不思議な感覚に陥ります。

次に向かったのがチェーンタワー
これは平川動物園にもあるので特にいう事はありません。

そして次のアトラクションは老若男女全ての世代が大好きなアレに行きます。
そうです、誰もがレーサーになれるゴーカートです(*´ω`*)次女が1人乗りに 長女と僕が2人乗り。
先に出発した次女をすぐさま追いかけたいのですが…赤いこのマシンが全然エンジンが掛からず青いマシンに乗り換えて出発した時には次女はゴールしてました(+_+)
でも長女の運転の粗さに大爆笑できたので良しとします。

2000円分買ったチケットがもう残り少なくなってきて
乗ったことないアトラクションに乗ろうかって話になりました。
次女が選んだのは
この「ロックンロール」という乗り物。
酔いそうという理由で長女は拒否し
僕と次女が乗り込みます。
厳ついマッチョな店員さんが やたらと座席シートをギュウギュウに締め付けてきて
炭酸とか飲んでないかとか聞いてきましたが
車も船も全く乗り物酔いしない僕に愚問を….と思い
大丈夫大丈夫と促していたのですが このマシン…アトラクション全体がグルグル回るだけでなく物凄い勢いで本体もグルグル回転するのです( ゚Д゚)
逆さで止まって逆回転したりと
もうね、これ予想と反した動きでもう大爆笑….
笑うしかないのです(*´Д`)
外で見てる長女も想定外すぎて爆笑してました(*´Д`)
このロックンロールもう1度乗ろうとは思いませんが
絶対に1度は乗ってみる価値のあるアトラクションだと思います。

午前中 ここにいたのですが
ずっと貸し切り状態で待ち時間0な上に
僕たちの移動に合わせてスタッフさんたちが大移動してくれてて
なんかとってもVIPな待遇を受けてるような気になります(*´ω`*)

大きな遊園地もいいですが
こういった味のある遊園地もめちゃくちゃ楽しめる要素たくさんです♬

line-kazari

意外性を発見 1804話

こんにちは、僕です。
先日、「半落ち」、「ツレがうつになりまして」や「陽はまた昇る」などの代表作を持ち
また「大綱引きの恋」の監督である佐々部 清監督が亡くなられました。
突然の訃報に正直驚きを隠せませんが
佐々部監督の作品に携わった俳優・女優の方々のたくさんのコメントを見ると
本当に慕われている素晴らしい監督だったんだなぁと感じました。
ご冥福をお祈りいたします。

また 同じく「大綱引きの恋」の出演者である中村 優一くんが発起人になり
#ヒーローが子供たちを元気にする」を合言葉に
歴代ヒーローたちが大集結し
コロナの影響で外で遊べない子供たちに
たくさんの勇気を与えていますね(*´ω`*)
そういう話題を見ると 大人な僕たちも勇気をもらえますよね(‘ω’)ノ
頑張って続けていってほしいなと思います(=゚ω゚)ノ

前説が長くなりましたが
先週の続きをダラダラと書きたいと思います(´-ω-`)

朝一から洞穴・滝と立て続けに
娘たちから不評をいただいている僕ですが
ここまでは想定内。
本番はここから始まります(‘ω’)ノ
滝から更に南下して
適当な所で食事をした後に向かったのは….なんともジャングルで囲まれた場所。
そうです、自然共生型アウトドアパーク フォレストアドベンチャーです(*´ω`*)
全国各地に点々とあるこの施設は完全予約制。
大人¥3.000/1人(4月より¥3.500)
小人¥2.500/1人(4月より¥3.000)
完全予約制という事もあり
むやみに人との接触も避けられるので助かります(*´ω`*)

とてもワクワクな次女、とってもやる気のない体を動かすことの嫌いな長女と
右足首に爆弾を抱え ちょっぴり体重も増え 動きに心配な僕の3人で
この森の中へ侵入します。係の人の説明を念入りに聞き
ハーネスを装着したら ここからは自己責任の元 試練を乗り越えていきます(´-ω-`)
なんか僕が想像していたものとは異なり
とても命がけ感を感じます….あちこちにある安全確保が臨場感を醸し出しますが本当に危険なので
皆で確認しながら進んでいきます(´-ω-`) 序章はそこそこ低い場所なので
この笑顔(*´ω`*)この旅に出て初めての満面の笑みが出ます(*´ω`*)

しかし試練を超えていく度に高さもぐんぐん上がっていき
中盤から 次女と長女の明暗が分かれていきます….徐々に体が強張っていく次女……高くなるにつれテンションも上がっていく長女….
これは完全に想定外( ゚Д゚)上から下を見ると何とも言えない高さがあり足場も細いので
飛んでいる感覚に陥ります(‘ω’)ノ
進むにつれ 本当に笑えない高さな上に
難易度もどんどん上がっていきますΣ(・ω・ノ)ノ!
完全に意気消沈な次女とわざとグラグラしたり手放しをするなどしてスリルを楽しんでいる長女( ゚Д゚)
要所要所に100mほどの距離をターザンしますが
僕と次女は豪快に木屑にダイブする着地に対して
長女は普通にストンと両足で華麗に着地します( ゚Д゚)

なんか本当に長女と次女の意外性を発見しましたが…涙目になりながらも
ちゃんと全てクリアした次女は偉かったです(*´ω`*)

たっぷり2時間ちょっと体を動かした僕たちは
人が少ないうちに温泉へ行き汗を流し
車内でカップラーメンを食べながら
映画を見て就寝しました(‘ω’)ノ

このフォレストアドベンチャー 大人も十分楽しめるし
ほぼ体幹を使うコースだったので
体力ない人でも大丈夫です(*´ω`)
ぜひ行って遊んでみてください(*´ω`*)

こうして長かった2日目が終わりました(´-ω-`)

line-kazari

自由に赴くままに 1801話

こんにちは、指紋認証で登録してあるiPadが
次女の親指でロック解除されてしまう僕です。

新型コロナウィルスの感染拡大により
気が抜けない状況が続いていますね….
まだ大人な僕たちは
状況に従って行動できますが
やっぱり1番可哀そうなのは子供たちですよね…
長い受験を乗り越えて卒業し
1番楽しい期間を 自粛待機という形を無理強いされたり…
何より本当に心が痛くなるのが
4月より各小中高の最高学年になる子たち….
色々な大会が中止になっていくかもしれず
また、伸び盛りな時期を練習もできずにいる子たちだと思います(ノД`)・゜・。

早く終焉することを切に願います。

そんな中 自宅待機で凄くストレスを抱えている子がウチにもいます。
休みの日にはなるべくストレスを発散させようと
人の集まりにくい場所へ連れていってはいるのです(´-ω-`)

例えば ここ!!薩摩川内市入来町浦之名にある「践祚の滝」とか…同じく薩摩川内市樋脇町市比野にある「藤本滝」に行ったりするんですが…
もうね….娘達 全然テンション上がらないのです(´-ω-`)

ますます ストレスが溜まる一方だったので 先日 思い立って急に
娘達を引き連れ車中泊の旅に出ることにしました(‘ω’)お湯が沸かせるのでカップ麺やクリームチャウダー的なものを
地元で購入し いざ人気のない場所へ(‘ω’)ノ

夜中に出発し 娘達が 朝目覚めると….こんな場所(‘ω’)ノ
森林に囲まれたとっても自然いっぱい神秘的な場所なのに
娘達ときたら なんか微妙な顏。
使用禁止だったけどこの苔の貼った感じが凄く美しいのに…(*´ω`*)「何ここ?(´-ω-`)」って心の声が後ろ姿から感じ取れます。
でもここは曽於市 県指定文化財の「溝ノ口洞穴」です(*´ω`*)
霧島の湧き水によって長い年月をかけ浸食によりできた洞穴です。
一説によると
ここでワンちゃんを離したら 高千穂の峰に出てきたという伝説があります(*´ω`*)
そんなパワースポットな溝ノ口洞穴ですが…早朝ということもあり 薄暗い天候という事も重なり
めちゃくちゃ洞窟の中が怖い!!という結果に((+_+))

しかしそんな事 僕は百も承知
めげずに次の目的地へ移動します♬道中 桜が綺麗だったので写真を撮りつつ 向かった先は前日が雨だったため 水の流れが速い川を渡った先にあります。「また滝か~い!!!(-_-メ)」と突っ込まれましたが
そうです、都城にある「関之尾滝」です♬大滝・男滝・女滝の3つあるようですが女滝が見つからず…
でも見つけるそぶりも娘たちはせずにここを後にしました(´-ω-`)

まだこの時AM10:00….
長い長い娘たちを喜ばせる旅は幕を開けたばかりです。

~来週へ続く~

line-kazari

闘いからの卒業 Part3 1794話

こんにちは、僕です。
桜満開予定が4/7っぽいですね(*´ω`)
このご時世なので
皆で集まって花見という事はできませんが
せめて 綺麗に咲いてちょっとでも明るい気持ちにさせてもらえたらいいなと思います。

そんな中、
行儀よく真面目なんてできやしなかった次女が…先日 無事卒業してくれました( ;∀;)
比較して競わせるわけではありませんが
長女とは全く異なる性格をしてて
めちゃくちゃ活発で 何よりも体を動かすことが大好きな子が
名前を呼ばれたときに
おしとやかな返事をした時 大きな成長を感じました( ;∀;)外では強いのに家では甘えん坊な次女….サングラスが大好きで 人一倍女の子な要素を持っていました。学校からの毎日の宿題 音読もわざわざ僕の部屋に来て
物語の説明をしながら読み聞かせてくれました(*´ω`*)そんな「わんぱく」という言葉が似あう次女がこの度 慣れ親しんだランドセルを卒業いたします。
いつまでも小さくて可愛い次女とばかり思っていましたが
成長期はまだ来てないものの足のサイズも24cmになり
おんぶすると ズッシリ…..
子の成長を確実に感じるのをパパは少し寂しく思いますが
小2から続けているバーレーボールを中学校でも頑張るそうなので
文武両道で頑張ってほしいなと思います(*´ω`*)

line-kazari

突然ですが4姉妹になりました 1791話

こんにちは、花粉の時期真っ只中
か~な~りキツイ僕です。
最近 お客様の中にも花粉症を発症している方が
チラホラいらっしゃって
ナザールαARの話で盛り上がってます(‘ω’)

話は変わりますが
ここ最近家族が増えました(‘ω’)
先月に生まれたばかりなので
アタフタしてて
付きっきりになってしまいがちです…

早速ですが初披露したいと思います。ジャンガリアンハムスターのデールちゃん♀です(*´ω`*)
もうかわいくてかわいくて…..(*´ω`)次女の卒業祝いで 叔父さんから買ってもらったのですが
これが本当にかわいくって(*´ω`)
ゲージもハウスもいちいち可愛くてメロメロになってしまいます….
ただ次女があんまり触らせてくれなくて
僕はいっつも次女の横で眺めてるだけしかやることがありません(ノД`)・゜・。

あまりにも羨ましかったので…僕も迎え入れてしまいました|д゚)
次女と同じジャンガリアンハムスター パールホワイトのアルちゃん♀です(*´ω`*)
デールだけじゃ可哀そうだと思ったのもあり
店員さんに聞いたところ
相性が良ければ この種類でも多頭飼いできるというので
次女の家に居候する気でこの子のみ連れ帰ったら
デールを見るなり大喧嘩|д゚)
居候数分で別居という結果に…
初日は水槽を仮の住居にして次の日に次女と一式購入してきました(´-ω-`)
でも….この可愛さときたら 本当にたまらないですよね(*´ω`*)
まだ迎え入れて1週間ほどなので
激しいコミュニケーションは取れないし
たまに餌と間違えて指を軽くかまれるけど
ゆっくり時間かけて信頼を深めようと思います(*´ω`*)もう 可愛すぎる(*´Д`)

line-kazari

闘いからの卒業 Part2 1789話

こんにちは、僕です。
月日が経つのって本当に早く
令和2年になってもう3ヵ月が経とうとしてますね(´-ω-`)
学生時代は
毎日がとっても長くて
部活動でもきつい練習なんて一生終わりが来ないんじゃないかってくらい
長く感じたものです(´-ω-`)
それとは打って変わって
社会人になってからというもの
本当に早くて早くて…..
子供の成長も光のような速さを感じます。これは長女が2歳の時。
人見知りが激しくて激しくて
でもお出かけは大好きで…
色んな所に連れて行った覚えがあります(´-ω-`)七五三の時に実妹が着た着物を
これ以上ないってくらい着こなしてくれたのは嬉しかったなぁ(´-ω-`)
(親バカ)水族館や動物園には数えきれないくらい行きました(´-ω-`)
毎回同じようなところでも
工夫していつも楽しそうに遊んでいました。思い立って急に 遠出した時も
黙って助手席に座ってついてきてくれたなぁ…. バイクでの移動やガレージが好きだったから
てっきりバイクが好きなのかと思ったら そうでもなかったね|д゚)社員旅行に交じって僕と2人で行ったときも
それなりに楽しんでたなって感じました(´-ω-`)

でもちょっと思春期には写真NGな面も見せたけど
諦めたのか 最近はよく撮らせてくれるよね( ˘ω˘ )

そんな誰よりもたっくさん遊んでくれた長女がこの度 無事 義務教育を卒業致しました(*´ω`*)
時世が時世なだけに
簡略式の卒業式ではあったけれども
学校の配慮により
卒業する姿を見ることができて嬉しく思いました(*´ω`)

早生まれで 小さい小さいと思っていましたが
クラス全員が立った時に女子で2番目に大きかったのは
何よりも驚きました( ゚Д゚)

そして本日、第一志望校に合格してくれました(ノД`)・゜・。

娘よ、卒業&合格おめでとう♬
これで小・中・高 パパの後輩になるわけだし
これからも変わらず一緒に遊んでね(*´ω`*)

PS.彼氏は作ったらダメよ

line-kazari