天馬空を行く 1922話

こんにちは、僕です。
ここ数日気温の変化が著しいですよね…

僕なんか草や埃にも弱いけど
気温の落差や季節の変わり目にも滅法弱いので
用心しようと思います(‘ω’)

そんな僕は….名前が名前なだけに
空を見上げることが多いような気がします。
今日も空が真っ青で雲一つない綺麗な色でした( ˘ω˘ )
こういう空を見ているとなんか心がスーーーっとなりますよね。

あまりにも綺麗な空だったのでフワーーーっと吸い込まれそう….僕は目を閉じ無念無想の気持ちで色んな空をこのまま思い出してみました( ˘ω˘ )これはどっかに飛んだ時の雲と空の境界線ですね(*´ω`*)
神秘的な気持ちになってずーーーっと見てられますよね。まるで大気圏に入ってるような心地になりますがいつか見上げるのではなく見下ろし「地球は青かった」と言ってみたいものです(´-`).。oOこれはパリに行ったとき…
初めてヨーロッパに降り立ったのですが
山が低く空の面積が強烈に広く感じたのを覚えています(‘ω’)マルセイユの空。
本当に絵みたいな現実の空(*´ω`*)これは….
どこだったかな…..
忘れたけどとにかく青かったので写真に残したんだと思います(*´ω`*)

そんな
色んな空にボ――――っと思いをふけっている中ハッと我に返ると
よこけん氏が黙々と地縄を貼っておりました|д゚)
(妙に丸い背中が ボーっとせんで働け!!と言ってるような….)

まぁ 空にうつつをぬかすのも仕方ないですよね…
今日の空があまりに綺麗だったんだもの( ˘ω˘ )

line-kazari

≒20年ぶりな僕とデロリアン

こんにちは、小さい頃から色んな映画を見てきた僕です。
もちろん年少期相応のアニメ系も見ていたと思いますが
もっぱら父の見る映画を一緒に見ていたので外国映画が多かった気がします(´-ω-`)

その名残でやはり今でも映画は好きで
毎日1時間のスピンバイク中も映画を見ながらの日々を送っております(*´ω`*)

周りの音が聞こえなくなるくらいその世界観にのめり込んで熱中するタイプですが
さほど面白くない映画でも 基本最後まで見るという我慢強さも持ち合わせています(´-ω-`)

その中でも30年くらい昔の映画なのに色褪せず
いつ見ても僕を夢中にさせる映画があります(‘ω’)
それは….

Back to the Future

です。

まぁ これは今までのブログで
何回も書いているので知る人は知っているとは思いますが
そんな僕に早朝 突然写真が送られてくるのです|д゚)差出人はよこけん氏。
10/10-11の2日間限定…どうしても行きたい|д゚)
でも土日は絶賛仕事日だし….
色んな葛藤に悩まされながらも
成建スタッフ様々に僕のBTTF好きを理解していただき
10/10に午後休を取得することに成功しました(=゚ω゚)ノ

しかし ここで問題が発生します….
そうです、39歳1人っきりでは行きたくないのです|д゚)
しかも長女は部活1日練習…次女も部活….

こうなったら仕方ないので切り札を呼びました(´-ω-`)僕の甥っ子(*´Д`)
急に駆り出され いきなり眠りこけるという事態ですが
39歳独りっきりではありません(=゚ω゚)ノ

わーーーい(=゚ω゚)ノ

何度か迷いながらなんとかかごしま環境未来館へ到着する僕たち。
寝起きなのに 訳も分からずこの坂道を走らされる甥っ子。そしてデロリアン見たさに出来た長蛇の列を見て愕然とする甥っ子…

まぁ逆の立場で考えたら…
叔父さんの趣味で自分が興味ない物のために連れてこられ
挙句の果てにこんな長蛇の列に並ばされると知った時の
君の言わんとすることは わかるぞ!!甥っ子よ!!

でもついてきてしまった以上は頑張って乗り越えるしかない(笑)

そして僕たちは最後尾に並び
そのあと後ろに並んだ家族(父)の止まらないウンチクを
ずーーーーーっと聞かされ 耐え忍ぶ事 50分….やっと僕たちの番がやってきました(=゚ω゚)ノ

今回の凄い所は…
実際に触れるって所(=゚ω゚)ノ

でも甥っ子のために(嘘)来たのでちゃんと先に写真を撮ってあげる僕実際に映画で使われたタイムマシンなので甥っ子も
テンション上がってるような気がしないでもないです(‘ω’)

まぁ一応僕も….少しマーティ気分を味わいテンションあがる僕(*´ω`*)夢みたい(*´ω`*)

そして注目したいのはココ!!!! ドクのサインがダッシュボードに(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ

本当に本当に感動(ノД`)・゜・。
無理を言って半休させてもらいましたが
このイベントに行けて本当に良かった(*´ω`*)

その後 とても有名なあの銅像(最近2人追加されたので)を見に行き文句も言わず付き合ってくれた甥っ子におもちゃを買いながら
鬼滅の刃にハマっているようなので映画館へとりあえず向かいます(´-ω-`)なかなか面白そうな映画もある中…やはり鬼滅の刃が好きそうなのでクリアファイルのガチャガチャをさせる優しい僕(*´ω`*)でも なんか 狙っていた欲しいキャラじゃなく女の子のキャラでがっくりくる甥っ子|д゚)とてもやさしい僕はもう一度回させてあげました(‘ω’)その後 桜島を堪能して焼肉食べに行きたかったのに
モスが良いという甥っ子を優先してお腹を満たせて帰りました( ˘ω˘ )

なかなか甥っ子と2人で出かけることがないというか
初めてでかけましたが
普段と違い なかなかどうして いい子だったし
突拍子もなく面白いことも言うので また突然引っ張りまわそうと思います( ˘ω˘ )

そういえばむかーし デロリアンに遭遇したことあったな~(´-ω-`)

映画のように30年前とはいかないけど
≒20年前の僕とデロリアン

気持ち的にはあまり変わってない気もするけど…

もしこのデロリアンに乗って20年前の僕に会いに行ったときは

君の未来はまだ決まってないということ。
誰のでもそうだ。未来は自分で切り開くものなんだよ。だから頑張るんだ。

ってドクの名言を言ってあげたいと思います(´-ω-`)

〜fin〜

line-kazari

まぁまぁ頑張ったで賞 1914話

こんにちは、僕です。
先日の次女との旅の締めくくりで 腕を振るって造形したものが仕上がったと
連絡があったので引き取りに行ってきました(´-ω-`)

丁寧に割れ防止されている梱包から取り出したのがコレ「おちょこ」と「お茶呑茶碗」です(´-ω-`)
今回はグリーンにて着色してもらいました。 拘った部デザインの特徴として
側面にろくろの回転の象徴として力強いラインを入れたのですが
顔料の塗りでツルッと仕上がってしまいました(ノД`)・゜・。
(こうなるなら顔料はかけ流し的にまだらの方がよかったかも…)
底はこんな感じ(*´ω`*)
思っていたより小さくならず口当たりもよくない感じなので
お茶呑茶碗はドンブリとして使おうと思います(´-ω-`)

次はもっと工夫してより良い名器を造っていこうと思います(´-ω-`)

前回 作った陶器が簡単に割れてしまったことから
僕は今回 気が付いた事があります(´-ω-`)
陶器を食器として昔から使っていた日本人。
簡単に割れる陶器だからこそ
物を大切に使うという精神が養われたのではないでしょうか(‘ω’)
そんな割れやすい陶器というものを選択し
こよなく愛し発展させてきた日本人っていいですよね(*´ω`*)

line-kazari

パラボーナ 1909話

こんにちは、僕です。
やたらめったらと睡眠をとることはありませんが
やることがなくとっても暇だったり
稀に来る強烈な睡魔に襲われた時に「昼寝」をすることが僕はあります。
長時間睡眠は不得意な僕ですが
寝付くまで数秒で落ちる習性があります(´-ω-`)
まぁ 昼寝の夢を見ながら昼寝するのび太にはかないませんが…..

そんなどこでも寝太郎な僕は
起きて直ぐに行動できるくらい寝起きが良いのです(´-ω-`)
先日のお休みの時
AM6:30~ 草刈り
AM9:00~ ガレージの大掃除
PM1:00~ 筋トレ・スピンバイク
PM3:00~ 昼寝
という休日を過ごしていました(‘ω’)
今の時期 窓を開けて 風の声を聴きながら
ウトウトするのが本当に心地よく
幸せを感じますよね(*´ω`*)
ただ僕の場合は ここから更に行動します。
そうウトウト時間を含め90分ほど昼寝をし 寝ぼけ眼でサッと着替え家をあとにします(´-ω-`)

その後 気が付いたら…こんな所に到着していました|д゚)
入来観測局VERA( ゚Д゚)

道中 牛さんにガン見され ちょっと怯みましたがめちゃくちゃかっこよく来たかいがとってもあるのです( ゚Д゚)
何がどうとかそういう理屈抜きでめちゃくちゃかっこいいい(=゚ω゚)ノ平板で360°ぐるりと廻りそうな足回りとか☆☆このパラボラ形状による加重を分散させ
角度がどうなっても耐えうるよう計算された後ろ姿とか♬♬
本当にめちゃくちゃカッコイイですよね(=゚ω゚)ノ

まぁ なんといっても1番目がキラキラなる箇所は この中心からビームが出る部分が1番カッコイイんです(*´ω`*)

いや….ほんと かっこよすぎて
もし このVERAを自由に触ったり登ったりしてもいいよって言われたら
1日ここで楽しめる自信があります(‘ω’)

line-kazari

おばあちゃんの薬箱 1905話

こんにちは、最近またあの病が沸々とでてきた僕です。
そうです、僕は生粋の1人旅愛好家な面を持っているのです(´-ω-`)
昔は よく1人でバンジージャンプしたり
1人で3333段の階段を登ったり
1人で竜宮城を探したりと晴れた休日は高確率で
遠出をしていたのですが
ここ最近は 割と落ち着いていたように自負しています(´-ω-`)

・・・が、しかし!!!
先日 お休みの日にその病が復活してしまいました。

あ!!初めに言っておきますが 今回のブログは長くなります|д゚)

AM6:00
僕は目を覚まします。
(僕は朝がとにかく早いためここ数年目覚ましをかけた事がありません)

AM6:20
寝ぐせを直し 何かにとりつかれたかのように家を飛び出します。

AM8:30
ふと気が付くと…今月末で水没してしまう曽木発電所遺構についていました|д゚)
(ちなみにこんな感じでいつも目的地へ スパっと到着できません)

この看板があるという事は近くだと思われますが
暫くこの付近を右往左往します(+_+)

AM8:50
それっぽい駐車場へ到着。
誰もいないので半信半疑でトコトコととりあえずそれっぽい方向へ歩きます。
すると…ご親切な看板を発見(=゚ω゚)ノでも なんか割と歩かされそうな雰囲気….(*_*;
日が昇り切っていない涼しい風に押されながらトコトコ進みます。

これまた親切な看板を発見(=゚ω゚)ノ
ここの観光名所は方向音痴に優しいなぁと思ってたら…..!!!!
めちゃくちゃ気になる「おばあちゃんの薬箱」を発見!!!!!( ゚Д゚)
本当にとっても寄りたいけど…
暑いのが大嫌いなので日が昇る前に帰りたい僕….
時間との押し問答の末 断念し 先へ進みました。要所要所で 矢印があるので 人のやさしさをかみしめながら歩きます….がやたらと看板があるのです(*_*; ヤサシイナァ。
さすがの僕でもこれだけ看板があれば迷いません!!!!!

….と言いたいのですが

森の奥に垣間見える冒険心をくすぐるようなのがあります|д゚)
迷いの森へ行かないようにこまめに看板が設置してあるのですね…納得(´-ω-`)

そして待望の曽木発電所遺構とやっと出会えました(*´ω`*) めちゃくちゃカッコイイ~~~~~(=゚ω゚)ノ
登録有形文化財に登録されていたり
近代産業遺産に認定されていたりととっても凄い名所なのですが
僕は初めて見ることができました(*´ω`*)
できることなら触れるくらい近くでこの建物を感じたい!!!!!
この場で一生懸命ネットを通じて近くまで行けるか確認しましたが
残念ながら解決しませんでした(ノД`)・゜・。
本当に素晴らしいので
いつか近くで見られたらなぁ…..(*´ω`*)

名残惜しいですが
日が昇り暑くなるまでのタイムリミットが近づいているので
足早に下山します….

でもやっぱり 道中のあれがやたら気になって寄り道をしてしまいます(´-ω-`)
歴史的建造物感満載でしたが ecoレンガを使用しているので割と新しめなやつですね(*´ω`*)

サッと見て 元の道に戻りたいのですがなんかキノコを発見してしまい
え?なにこのキノコ!!って写真撮影|д゚)
知識がないので
触れることも食すこともできませんがやたら気になって
角度変えて写真をとったりしまいがちです|д゚)
でもあっちにも違うキノコが( ゚Д゚)
観察して写真撮って….こっちにも….あそこにも…やたらと種類の違うキノコを発見してしまい
帰り道は行きよりも数倍時間がかかってしまいました(*_*;

早く帰らないと 苦手な熱した空気を纏いかえる羽目になるので
急ぎたいのですが案の定 寄っちゃうんですよね(*_*;
おばあちゃんの薬箱…(*´ω`*)

まだ暑いという感じではないですが
もうここまで日が昇れば 急いでも仕方がないと
開き直って寄り道(´-ω-`)

ここはおばあちゃんが野草薬草を項目別に紹介してくれる場所のようです(´-ω-`)

脳(頭)に効くコーナー神経系コーナー
ジンチョウゲなんて生まれて初めて知りました。

呼吸器系
心臓系
リュウノヒゲを外構で使ったりしますが
薬草だったんですね( ゚Д゚)

消化器系なんて埋もれるほどワンサカあるようです。

泌尿器系や
肛門系….
ど…毒草|д゚)
枯れ葉が毒草の凄みを出してしまっていますが
毒がある植物は知っておいた方がいいですよね(‘ω’)

…とまぁ こんな感じでしたが
写真はごく一部で 各コーナーにいろんな種類があり細かく効能が書いてあるので
よく見たりする野草にこんな効果が!!って感じでめちゃくちゃ楽しめますよ(*´ω`*)

おばあちゃんの薬箱も堪能できたし
これで心置きなく帰れます(*´ω`*)
ただ こういう道の舗装の割れ目に細かく砕いたガラスのようなものを散りばめてて
朝日に反射してこの割れ目が輝くのです(*´ω`*)

行きは光の指す方向が進行方向だったので気が付きにくかったのですが
帰りはとても輝いて見えて
「おぉぉ( ゚Д゚)」
ってなりました(*´ω`*)

AM11:00前ごろ
無事暑くなりすぎる前に帰宅でき
コロナ禍の中 改めて地元 鹿児島の良さに触れられました(*´ω`*)

line-kazari

天気の子 1902話

こんにちは、僕です。
台風が過ぎ去ってからというもの
やっと人の住める気温になってきましたね(´-ω-`)
ただ 台風後 毎日のように雨が降りますよね…
天気と言えば 中原モータースさんから毎年いただくカレンダーの表紙の裏にある
天気を記入していく記録帳のようになっている物がとても好きです(*´ω`*)
〇が晴 ◎が曇り ●が雨
9/18現在まで262日経過していますが
そのうち晴れが125日 曇りが44日 雨が93日という経過。
(夕立や 夜中のうちだけ雨が降った場合はノーカウントとしてます)
日本の平均降水日数のデータでは鹿児島県は365日中143日雨で都道府県で9位の
降水日数を誇っています。(九州では1位)
ざっと計算して39%が雨な鹿児島県ですが
それを考えると 梅雨がとても長く今年は雨が多いなぁというイメージですが
特段多いわけではなく平均くらいだという事が分かります( ゚Д゚)
ただ まとまった雨量に襲われるので雨ばっかりというイメージがついてしまいますね…

雨が多かったり…コロナ禍も相まって
ますますお家時間が増えてきますよね(´-ω-`)
そんな僕のお家時間を癒してくれるのは我が家のアイドル 「アルちゃん」です(*´ω`*)
もうこの可愛さってなんとも言えないんですよ♪♬
食べ終わると
僕の腕を行ったり来たりして走り回るんですが
本当にかわいい(*´Д`)

ん~~~(*´ω`*)
何度も言うけど…..
本当にかわいい♡

line-kazari

かげろふ 1899話

こんにちは、
先日 ポータブル体温計で検査された時に
何度やっても僕だけエラーになるという現象に見舞われ
挙句の果てに 電子体温計(ワキ)で計測させられ34.9度をたたき出してしまった僕です。

この時世なので 何かにつけて体温を測ることが習慣化されていますが
割と低めな体温の僕だけど 34度台はさすがに低すぎるので気を付けようと思います(+_+)

話は変わりますが
人生の儚さを 「かげろう」 に例えていう事があります。
それは 成虫になった かげろう の命は1日と持たないからなのです(ノД`)

しか~し!!!これは考え方によっては儚いとはちょっと違うのです(´-ω-`)
※※成虫になったかげろうの命は1日もない数時間ですが
川の中で幼虫の時代を2~3年過ごすため短命というわけではないんです(´-ω-`)
幼虫から亜成虫へ不完全変態を行うのです(‘ω’)
幼虫⇒亜成虫⇒成虫へと半変態を繰り返す昆虫なのです(‘ω’)
完全変態するテントウムシやモンシロチョウとは異なる変態を….
まぁ 変態の話は置いといて…

今日 お昼を成建左官スタッフと食べに行ったときにガラスにへばりつくかげろうを発見( ゚Д゚)
なんかちょっとかわいい…
(僕は かげろうの存在を今日まで知らず 生まれて初めて遭遇しました)

新種発見とばかりに はしゃぐ僕ですが
普通に「かげろうだよ 知らないの?」と突っ込まれました。このかげろう 脱皮したばかりのようで
近くに抜け殻が( ゚Д゚)
セミもそうですが 昆虫って神がかりな皮の脱ぎ方をしますよね( ゚Д゚)

今日 初めてかげろうと出会い
ブログのためにかげろうの事を調べ(wiki)
不完全変態という ちょっと面白いワードを知りえた僕ですが
このかげろうって
成虫に変態したときに
口が退化してなくなるんですって( ゚Д゚)

いや もう脱皮するときに口がポロっと取れるのか
この脱皮するときに口がふさがってしまうのか…謎です(?_?)

line-kazari

ドイツではコップが割れるのは福をもたらすそう 1893話

こんにちは
ドルチェ&ガッパーナの香水の匂いをよく知らない僕です。
これ書いてる今 隣に草っちが来たので
知ってるかどうか尋ねると
「女性の香水だよ(‘ω’)」と教えてくれました。
(やるな、草っち(; ・`д・´))

そんな僕の今回のブログは前回に引き続き
次女との旅PartⅡを書きたいと思います(´-ω-`)

「綿あめ うめぇぇ」 の写真をUPしたことで
次女に少し怒られましたが
めげずにどんどん載せていこうと思います。

ペルセウス流星群のせいで少し夜更かしをした僕たちの朝はとても早くから始まります。
基本的に体を動かすことがメインな旅なので
遊び道具はあるだけ積んできています(´-ω-`)
早朝からウォーキングしながらキャッチボールをしたり
Sボードをしたり快晴な中 思いっきり遊び倒します…..
昨日に引き続き 筋肉痛もなく
身体のキレが凄く絶好調な僕は
この日 いつもよりSボードに乗れてる気がして調子に乗ってしまうのです|д゚)
上の写真を撮影したのち
颯爽とSボードで次女を抜き去り
スピードと調子に乗った僕はアスファルトの裂け目に車輪がガスっとはまり
そのまま空中に投げ出されクルッと一回転してしまいました(*_*;
幸い全く怪我はしませんでしたが
次女に爆笑されました….
(もうこの日僕がSボードに乗ることはありませんでした…)

朝6時から10時くらいまで遊んでいた僕たちはもう既に…のぼせ上がるくらいに汗だく(*_*;
前日よりも日差しが強くやばいくらい気温が上がる予報…
このまま遊ぶと熱中症になると思い急遽予定を変更します(´-ω-`)まずは開店前に人気クレープ屋さんに行き
行列ができる先頭を陣取り購入します(*´ω`*)外だとめちゃくちゃ暑いし 中身のアイスが溶けるので
車内をキンキンに冷やしておいてひんやりとしながらゆっくりと食します(*´ω`*)
僕もノリで注文しましたが 甘い物が食べられないため
アイスの部分を少し食べて 次女へと引き継ぎました|д゚)

そのまま北上し
道中すこーし昼寝をして時間調整をします(´-ω-`)

そうです、例のあそこを予約しておいたのです(*´ω`*)そう、次女がはまっている「ろくろ体験」(*´ω`*)
2度目となるのでなんか手付きが慣れて型ができているような気がします。体験した方はわかると思いますが
ろくろのこの回転と曲線の…なんというか…
めちゃくちゃ楽しいのです(*´ω`*)
1人/¥2.090(2個まで)

前回 春に姉妹と造りに行った僕たち。
5月過ぎに国宝級のものが出来上がったのに…
なんと僕の造ったやつがお披露目前に割ってしまったのです(ノД`)・゜・。
しかも!!真っ二つに|д゚)
一応 割れる前の写真をUPしますね(ノД`)・゜・。 拘った部分は 縁から胴に行く部分にくぼみをワザと付けて
全体的に間延びさせず 飲む時に支えやすく 且つ 口当たりがいいように仕上げ
カラーはお茶の色合いを邪魔しないようにホワイトで決めてみました♬
こんないい出来だったのに…
幻の名器となってしまい泣ける想い…..

という事で….僕もリベンジ!!
前作を超える国宝級の名器を造ろうと思います(*´ω`*)

でも、なぜか先輩面をする次女….(*_*;ろくろの先生ばりに 僕に指導してくるのです(*_*;
でも、確かに次女は こういうのに長けているのかもしれません(親バカ)
陶器を造るとなると
コップとかお茶碗とかしか浮かんでこないのですが….次女は なんとお皿をろくろで造りだしたのです( ゚Д゚)しかも なんか上手だし( ゚Д゚)
ちょっと悔しい感じですが…

一応…↓これが今回の僕の作品。お茶呑茶碗と御ちょこのペア(*´ω`*)
前回とは大幅にデザインを替え
(僕は同じものは造りません)
今回 拘った部分は…
腰から胴にかけ 「ろくろ」自体の躍動感を表現してみました(´-ω-`)
それはただラインを入れるだけじゃなく
しっかりと力強い凹凸を外側に表し
内部の茶巾摺りには 均一で大人しめな円模様を付け
まるで広大な宇宙を感じるような仕上がりにしました。

それをお茶呑茶碗と御ちょこ 両方に(*´ω`*)

今回 何色にしたかは 国宝級の陶器が出来上がってからのお楽しみという事で(‘ω’)

ちょっと作品の説明が長くなりましたが
陶器を造ったところで
次女との2人旅は終了しました☆

凄くたくさん運動したり
流れ星をたくさん見たり
芸術を爆発させたり
充実した旅でした(*´ω`*)

line-kazari

初の次女と2人旅 1889話

こんにちは、先日 長女が学校の課題かなにかで出た
「ピーター・パン・シンドローム」について話題を振ってきました(´-ω-`)

名称からして詳しくは記憶になくても なんとなく大人になりきれない成人男性的な
事を指すんだろうなってピンとくる僕。
更に 僕の方を見て何かを言いたそうにジーーーーーっと見てくる長女(; ・`д・´)

失礼な!!!
ちゃんと仕事も大真面目にしてるし( ˘ω˘ )
(ブログにはあまり仕事の事は書かないけど)

ただちょっと遊ぶことに関して その瞬間その瞬間 本気になって
子供たちと真剣に遊んであげてるだけなのに|д゚)

・・・・・という事で
この夏期休暇期間に 密にならぬように
本気で遊ぶ旅へ出てきました(´-ω-`)

今回 僕をピーターパン扱いした長女はお留守番の刑にしてやりました(´-ω-`)
(最近長女が大人ぶって遊んでくれないんですよね….)

早朝に出発する朝の早い僕と次女は
目的地へ開店15分前に到着します( ˘ω˘ )

段取りの良い僕と次女は前日に全て必要な物は購入しており
どこに行っても密にならぬよう気を付けます(‘ω’)

この日の目的は思いっきり体を動かすという事。人の少ないうちに自転車をレンタルし消毒と日焼け止めを塗り出発します。早く出てきた甲斐があり 貸し切りのようなサイクリングコースを
割と早い速度で走ります(+_+)レンタル制限2時間のうちに2周しようとかアホな事を言う次女…|д゚) ブログのネタ造りにも大きく貢献してくれるので本当に助かります(*´ω`*)1時間くらい走ってやっと休憩を受け入れてくれる次女…
もう既にバケツで水をバシャッとかけられた後のような僕(+_+)
(自転車を返却したい気持ちでいっぱいになります…)

そしてこの休憩ポイントを境目に悲劇がおきます….(+_+)

なんとサイクリングコースから外れて進んでしまうのです( ゚Д゚)
凄く綺麗な直線の道だったので
次女と疑いもせずにいましたが なんかあまりにも直線が続きすぎて
あれ??(?_?)っと思った時には既に国道へと到着していました|д゚)
自転車返却口まで3.2kmという標識を見たときには絶望感で泣きたくなりました(ノД`)・゜・。

来た道をそのまま帰りやっと さっきの休憩ポイントに到着しました。
すると 次女が変な看板に興味が移ります…ウミガメ見たい!!!!!!と大層はしゃぐ次女( ゚Д゚)
仕方ないので(もうお尻が痛いので)自転車を置き ウミガメを見に行くことに(´-ω-`)

しかーーーーーし!!!なんか想像の5倍くらい海までの道のりがあるのです(+_+)
(ちなみに僕はずっと水筒2本・お弁当・保冷パックたくさんを
リュック(10kgほど)に入れて移動しています) ひたすら歩いてやっと海に着くような看板を発見…でもなんか最後の海までの道がやたらとジャングルなのです(ノД`)・゜・。
(松がチクチク痛いのです…)
ジャングルを抜けてやっと……遠浅な海に到着しました…….が!!!!!ウミガメいないじゃん!!!!!と僕に八つ当たりする次女(*_*;
一言も僕は ウミガメ見に行こうなんて言ってない….(*_*;

コースアウトしたりウミガメ見に行ったりと
寄り道したため 2時間ギリギリで自転車を返却し
芝生の綺麗なベンチでお昼にします(*´ω`*)
もう汗だくでビッチョビチョで
休憩を全然させてくれなくてきつかったんですが
お弁当がめちゃくちゃ美味しく感じました(=゚ω゚)ノ

健全な運動を思いっきりしお腹も満たされた僕は
もう満足していたのですが….
この次女は短パンへ着替え まだまだ暴れたりないご様子|д゚)生意気にも上級者コースへ出陣されるのです( ゚Д゚)
でもこれでスケートしてる間は休憩できると思っていたのですが僕まで参加させられるのです(+_+)

ただ去年 剥離骨折と靭帯を損傷した僕でしたが
完治したのか 絶好調に体のキレが舞い戻って来た僕( ゚Д゚)
次女よりも滑れていたと自負します( ˘ω˘ )その後 フリスビーとボールを交互に投げ合う競技をし…
(これが実際にやるとかなり難しいんです) お猿のジョージが木登りをし この公園を後にしました(‘ω’)
こんなに体を使ったのは本当に久しぶりで
さすがの次女も満足した様子でした☆汗びっしょりなので密を避けるため
家族湯で汗を流します( ˘ω˘ )
ここ凄くオススメです♬ちょっと散歩をして
油絵みたいな雲を見てこの日は終わりになります(*´ω`*)
BBQがしたいとの要望だったのですが
そんな気の利いた道具など持っていないので好きな総菜だけ買いまくるという事前準備が功を奏しこの嬉しそうな笑顔(*´ω`*)

お腹いっぱい食べたりめちゃくちゃ笑ったり
面白い夕食でした(*´ω`*)

この日は ペルセウス流星群だったので
2時間くらい椅子をだして
大きな流れ星をたっくさん見ました(*´ω`*)

でも この日1番の次女の笑顔はわたあめを食べた瞬間でした( ゚Д゚)

女の子なのに 大声で
「うめぇぇぇぇぇぇ!!!!」って(*_*;

 

line-kazari

ツララのように尖って光る 1883話

こんにちは、毎日の暑さで半分溶けている僕です。

いきなり話は変わりますが
僕の好きな歌の中で「不死身の花」という歌があります。
その中に
「永遠にずっと変わらないなんて
燃えないゴミと一緒じゃないか」
という言葉が出てきます(´-ω-`)
(僕はこの言葉が好きで以前ブログのタイトルにも使用しました)

これは甲本ヒロトさんが歌っているのですが
この人の名言の中にそれに通じるような言葉があります。
「ダイヤモンドの行商人がやってきて
このダイヤモンドは永遠の輝きをどうのこうのって言うてるけど
せいぜい百年しか生きられん人間に永遠の輝きを売り付けてどうするんじゃ
俺らが欲しいのは今だけです」
って言ってるんです(´-ω-`)

本当 その通りだと思います。
このコロナが蔓延していて
暑い中 マスクが必需品だったり
好きな場所にも行けなかったり….。
大人になった僕たちはまだいいとして
”今”がとても大事な青春を生きてる学生たちは
規模縮小や自粛・行事ごとは次々と中止になり
とても悶々とした生活をしていることだと思います。

そんな中 成建ホームでは
「お家時間」を楽しく過ごせるような楽しい空間を提供し続けています(*´ω`*)
ぜひ遊びにいらしてくださいね♬戦場ではないけど
蓋のない側溝の横、間知ブロックの隙間から育ち
堂々と咲くこの不死身の花は
強い意志を感じ 一段と綺麗に見えました(*´ω`*)

line-kazari